「ミキオ サカベ」が渋谷でゲリラインスタレーション開催

写真拡大

 「MIKIO SAKABE(ミキオ サカベ)」が2011年10月21日、「SHIBUYA FASHION FESTIVAL(渋谷ファッションフェスティバル」の一環としてゲリラ形式のインスタレーションを実施した。2012年春夏コレクションのテーマは"シンボル"。

「ミキオ サカベ」渋谷でゲリラインスタの画像をもっと見る

 前回、秋葉原ディアステージ所属ユニット「でんぱ組.inc」を起用し、アキバカルチャーとファッションの融合を表現したショーで話題を集めた「MIKIO SAKABE」。今シーズンは、パステルカラーのウェアと「フィギュアを参考にした」というアニメさながらのウィッグを組み合わせた新たなスタイルを提案。デザイナーの坂部 三樹朗氏は、「オートクチュールのような現実味のない服を街中で着たらどのようになるのか実験してみたかった。今の日本で次のシンボルを見つけたい」とコメント。背の高い中央のモデルは神をイメージしており、(日本の)"希望"を表している。

 ゲリラ形式のインスタレーションは、ラフォーレ原宿のエントランスからスタート。一行は雨が降る中、傘をさしながら渋谷エリアを歩き「渋谷ファッションフェスティバル」の参加ショップなどを訪れた。


■Fashionsnap.com リアルタイムスナップはこちら!
http://www.fashionsnap.com/live/sff2011/

■SHIBUYA FASHION FESTIVAL 参加店舗やイベント詳細
 公式サイト:http://www.shibuyafashionfestival.com/

■東京ファッションをライブ配信
 TOKYO FASHION FILM:http://www.fashionsnap.com/tokyo-fashion-film/2012ss/