KEITA MARUYAMA TOKYO PARIS、2012 春夏の最新コレクション

写真拡大

 「KEITA MARUYAMA TOKYO PARIS(ケイタ マルヤマ トウキョウ パリス)」が、「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京)」メイン会場の東京ミッドタウンで2012年春夏コレクションを発表した。今季はウィメンズに加え、約3年ぶりにメンズライン「KEITA MARUYAMA HOMME」が登場した。

 デザイナー丸山敬太が手がけるコレクションタイトルは「SAVE THE LAST DANCE FOR ME」。巨大なミラーボールが照らすランウェイを、オリエンタルでトロピカルにドレスアップした男女が踊るようにキャットウォーク。溢れるカラーや豊かなフリル、羽の飾りやリラックスしたビーチスタイルも、夏の気分を盛り上げる。ラストルックはエレガントな人魚のウェディングドレス。バニーに扮したモデル達がパーティーのフィナーレを飾った。「enjoy your life!! I ♥ Fashion」(丸山敬太)

※メンズモデルには韓国のアーティストJUNO(ジュノ)が初参加。


KEITA MARUYAMA TOKYO PARISのコレクション画像を見る