一般社団法人リノベーション住宅推進協議会(山本卓也会長)は、「第1回リノベーション学生アイデアコンペ」の入選作品12点を11月1日(火)〜6日(日)まで、東京・渋谷のカミニート20/常盤松ロイヤルハイツ(東京都渋谷区東1-3-1)にて展示・公開するとともに、「リノベーション EXPO JAPAN2011」 最終日11月6日(日)、会場3階のTOKYO FAMILY RESTAURANTにて、最終選考会、講評会、表彰式を開催・公開する(開催時間:15:00〜17:30)。

同コンペは、「あのヒーローに捧げる、日本のリノベーション住宅」をテーマに、未来を担う学生が「リノベーション」による既存ストック活用を考え、表現し、発表を行う場を設けることで、多様化するニーズに対応したリノベーション及びリノベーション住宅の提供、それらを担う人材の育成に寄与することを目指している。最終選考会、講評会は、公開トークイベント形式とし、日本のリノベーションシーンを牽引する審査員とともに、リノベーションの可能性、 未来を拓くアイデアを探るとしている。
審査委員会は、審査委員長の石井 健氏((株)ブルースタジオ 執行役員)をはじめ、大島 芳彦(ブルースタジオ 専務取締役 クリエイティブディレクター)、 佐藤 可奈子(LiVES 副編集長)、 島原 万丈 (リクルート住宅総研 主任研究員)、曽我部 昌史 (神奈川大学教授、(株)みかんぐみ共同主宰)、長坂 常((有)スキーマ建築計画 代表取締役) 、馬場 正尊(東北芸術工科大学准教授、(株)オープン・エー 代表)の各氏(以上50音順)。
今回展示される入選作品12点は下記の通り。

入選作品一覧 (審査員選考)
「大小の扉」 信州大学大学院工学系研究科社会開発工学専攻 松嵜 貴紀、立松 裕規
「既存建築ストックの再生・活用によるまちづくり・再活性化」 千葉大学大学院工学研究科 梶原 恒平
「モノと微地形。」 東京理科大学大学院 守谷 英一郎
「HAND TO HAND 手で繋がる家」 日本女子大学家政学部住居学科 加藤 ひかる
「KAZUTOSHI SAKURAI」 京都造形芸術大学 北川 敦士
「賃貸アパート 5KKKDKDK5R」 東北大学大学院 佐藤 知、東北大学 今泉 絵里花
「減築の増築2011年 フグ田シラス邸改修計画」 首都大学東京都市環境科学研究科 岩井 一也
(部会推薦作品)
「ジャイアン」 ※北海道部会推薦 札幌市立大学大学院 篠原 麻那美
「おはな食堂」 ※東海部会推薦 金沢工業大学大学院 綾村 恭平、磯部 淳己、嶋田 龍太郎、谷田 恭平
「エメット・ブラウン博士 通称ドク」 ※関西部会推薦 関西大学大学院 山中 優

「おばけ屋敷をリノベーション for ゲゲゲの鬼太郎 〜人間世界のセカンドハウス〜」 ※中国・四国部会推薦 近畿大学工学部 東 大典

「ショッカー日本支部北九州支所 -ショッカーはすぐそばに-」 ※九州部会推薦 九州工業大学大学院 大山 美佳