カール F.ブヘラが世界で8番目のブティック『カール F. ブヘラ ブティック銀座』をオープン!
Bucherer_1FHome_1.jpg2011年10月15日(土)より、Carl F. Bucherer(カール F.ブヘラ)が、世界で8番目のブティック、『カール F. ブヘラ ブティック銀座』を日本にオープンしました。

世界の人々を魅了する街「東京、銀座」のメインストリート沿いにオープンした2フロアで構成されたブティックは、贅沢ながら居心地の良い空間が演出されています。

(写真は、『カール F. ブヘラ ブティック銀座』内の「Feel at Home」)
 
スイス、ルツェルンに時計宝飾店「ブヘラ」をオープンの後、1919年に時計製造を始め、2001年にはグローバル展開の時計ブランド「カール F. ブヘラ」を発表。2009年、ついに自社で開発・製造に成功したムーブメントを搭載したモデル「パトラビ エボテックデイデイト」を発表と、確実に、一歩ずつ進化を続けているカール F. ブヘラ。

そのカール F. ブヘラがついに、日本にブティックをオープンしました。日本国内のみならず、世界の人々を魅了する街「東京、銀座」のメインストリート沿いの店舗は、1F、2Fの2フロアで構成された贅沢な空間です。



Bucherer_1F.jpg新しくオープンした『カール F. ブヘラ ブティック銀座』1Fのディスプレイ。


ブティックの内装は、「Behind Complexity, There Is Big Simplicity」―複雑なものには、大いなるシンプルが存在する、というストアコンセプトに基づいて、デザインされています。自然石の重厚感あるグレー、木目の落ち着いたブラウン、そして明るい白の組合せは一見、異素材の組合せで複雑に見えながら、全体を見ると、すっきりしたラインを使ったシンプルなデザインのおかげで居心地のよい空間になっています。



Bucherer_1FHome_1.jpg1F奥の「Feel at Home」エリアは、自宅のリビングにいるような寛ぎの空間です。


1F奥の「Feel at Home」エリアには、バルセロナチェアやデザイナーズランプ「レディ コスタンザ」を置き、まるで自宅のリビングにいるような寛ぎを感じることができます。また、2Fラウンジもゆったりしたスペースで、大きなガラス窓からは、銀座通りの開放的な眺めを楽しむことができます。

古くからの伝統文化と、次々と新しくなるモードが融合する街、銀座は落ち着いた趣の中に刺激的な変化を常に取り入れ、日本の人々だけでなく、今や世界中の人々が憧れる場所です。ここに新たにオープンするブティック『カール F. ブヘラ ブティック銀座』は、カール F. ブヘラというブランドの世界を余すところなく楽しめる唯一無二の空間といえるでしょう。


【店舗概要】

 ショップ名  : カール F. ブヘラ ブティック銀座
 店舗電話番号 :03-6252-4380
 住所     :東京都中央区銀座8-8-8銀座888ビル1F
 営業時間   :11:00〜19:00


 【問】ブヘラジャパン  tel: 03-6252-3481
 URL: http://www.carl-f-bucherer.com/


■関連記事
ウブロから F1™の聖地・鈴鹿サーキットの名を冠した 『キング・パワーF1™ Suzuka』が登場
ブライトリングの正規販売店『ハウス・オブ・ブライトリング』が、『ブライトリング・ブティック』に店名が変わります!
モンブランから日本限定モデル『モンブラン スター 4810 銀座5周年記念モデル』が登場!
オメガから『スピードマスター プロフェッショナルアポロ15号 40周年記念限定モデル』が発売!
オメガがロンドン・オリンピック1年前を記念して記念モデルを発売!
ウブロが世界一の防水性を誇るダイバーズウォッチを「オンリーウォッチ」チャリティーオークションに出品
【バーゼル新作情報】ウブロが『MP‐03』を発表!
【バーゼル新作情報】ガガミラノが『DIVING 48MM』を発表!
オーデマ ピゲのアンバサダーダレン・クラークが全英オープンを制覇!!
ブランパンがオンリー・ウォッチ2011に『ヴィルレ グランド デコレーション』を出品!