パルコが日本初ファッションファンド始動 若手デザイナーを支援

写真拡大

 パルコが10月20日、日本初のファッションを応援するコミュニティ型マイクロファンド「FIGHT FASHION FUND by PARCO」を発表した。次世代のジャパン・ファッションを担う若手デザイナーの事業成長支援を目的に、ミュージックセキュリティーズ社のコミュニティ型マイクロファンドサービス「セキュリテ」を活用したサービスを始動。同日より、出資先ファッションデザイナー(ブランド)を募集する。出資は1口3万円。

パルコが日本初ファッションファンドの画像を拡大

 「FIGHT FASHION FUND by PARCO」はパルコが提供する新しいジャパン・ファッション応援プロジェクトで、キャッチコピーは「ニッポンファ・ファ・ファ!」。日本が世界に誇るファッションを更に盛り上げ、生活者が多様性のあるファッションを楽しむことの出来る環境づくりを実現するために立ち上がったという。ミュージックセキュリティーズ社の「コミュニティ型マイクロ投資プラットフォームサービス」をパルコが活用し、約1年半にわたり次世代のファッションデザイナーが必要としている「資金」「ビジネスネットワーク」、「販売機会やPR機会」などを支援するもので、日本のファッション業界における初の取り組みだ。

 20日に行われた会見でパルコ常務執行役の阿部正明氏は、「次世代を担うあらゆる才能を支援するため、CSRの一環として新事業が実現した。ファッションが好きで応援してくれる出資者を募り、共感とつながりを形成したい。」とし、「これまでになかったファッションの "ファンクラブ型ファンド" 」のスタートに期待を込めた。これを受けてJFW(日本ファッションウイーク推進機構) 国際ディレクターの信田阿芸子氏は、「一過性のショーイベントではなく、継続して支援につなげるインキュベーションの新しい仕組み。これを機に、デザイナー支援のスキームを広めていきたい」と述べた。

 「FIGHT FASHION FUND by PARCO」の出資先は公募の上、パルコが3事業者を12月中旬に決定。その後、WEB上で2012年1月下旬より出資者を募集する。1口3万円で1事業者最大約400万円まで出資を募る予定。

■FIGHT FASHION FUND by PARCO
 http://www.parco.co.jp/fight-fashion/