ハチ公が今日だけおしゃれに 「ミキオサカベ」のピンクシャツを着用中

写真拡大

 渋谷区で開催するファッションのお祭り「SHIBUYA FASHION FESTIVAL(渋谷ファッションフェスティバル)」を記念し、渋谷駅前のシンボル「忠犬ハチ公」の銅像が本日限定でおしゃれに変身している。ハチが着用しているのは秋葉原のメイドを起用するなど、ユニークなショー演出でも知られる 「MIKIO SAKABE(ミキオ サカベ)」。一日限り、マニッシュなデザインのピンクシャツを着てドレスアップしたハチを見ることができる。

渋谷 ハチ公がおしゃれにの画像をもっと見る

 ハチは、秋田県大館市出身の秋田犬。飼い主が亡くなった後も駅前で帰りを待ち続けた「忠犬」として有名で、ゆかりの地・渋谷に銅像(※1934年4月21日建設)が建てられている。待ち合わせスポットとして全国的にも認知度が高く、通称は「渋谷ハチ公前」。再建当時は駅前広場の中央に鎮座し北を向いていたが、1989年5月に駅前広場が拡張された際に場所を移動し、東(ハチ公口方向)向きに修正されたそう。

 毎年3月と10月の東京コレクションウィーク時期に合わせ、トレンド発信地の渋谷区内で実施されるファッションのお祭り「渋谷ファッションフェスティバル」。第1回目となる今シーズンは渋谷〜原宿の140を超えるショップが参加し、夜遅くまで買い物やパーティーが楽しめるナイトアウトや各種イベント、サービスやプレゼントなど、各所で様々な催しを予定している。本日18時半からは「MIKIO SAKABE」がゲリラインスタレーションを実施。街中に最新コレクションを纏ったモデルが登場する予定になっている。