111019NEWSecos01.jpg節電にいそしむ夏を何とか乗り切ったものの、同じように電力を使う冬がもうすぐやってきますね。冬も夏と同様、エアコンを使う場合、温度設定を下げることが推奨されることが予想されますが、そんな時には、寒さを感じやすい足元や背中を集中して温めるのがよいそう!

従来の電気ストーブだと周囲に熱を拡散させてしまい、効率的に温めることが難しいそう。そんな中、反射板を規則正しく格子状に配列した「ハニカム反射板」という技術を採用した暖房器具「ECOLOMY2」が注目を集めています!

この反射板は凸レンズのような効果で前方に集中照射し、必要な部分に熱を集中させることで、従来の電気ストーブの半分の電力で同じ暖かさになるんだそうです。電気のムダがなく、節電の冬にぴったりのストーブですよね!

111019NEWSecos02.jpg

どれだけ省エネしてくれるのかというと……
・エコロミー(400W)の場合
 =400W×6時間×100日間=240kw= 5,280円
・従来ストーブ(800W)の場合
 =800W×6時間×100日間=480 kw=10,560円
※11〜3月に1日6時間、月20日間使用した場合。(1kwh=22円で計算)
(参照元:メーカープレスリリースより)

なんと半額以下というから驚きです! さらに、電気代以外にも嬉しいのが安全性。ムダに本体が熱くならないので、万が一、側面に触れても火傷の心配はないそう。

今年は特に冬も節電が必須になりそうなので、暖房器具を見直して、効率よく、安全でエコに乗り切りたいものですね!

[省エネリフレクトヒーター ECOLOMY2,株式会社ツインズ]

(林美由紀)


■ あわせて読みたい
オトナの女性の知的好奇心をスイーツで満たす!? 土曜夜の「グレーテルのかまど」
石井ゆかりさんの最新刊「星をさがす」で、願いを叶えてくれる自分の星を見つけよう!
カゼ・インフルエンザ予防に! 意外と多い口腔内細菌をキレイに保つ舌専用ブラシ
世界を変えるフェアトレード自転車! 究極のエコ素材「竹」でできたZAMBIKES
ミツバチ失踪ミステリー! そのワケとは……?
【本日公開】これぞロハスライフ!  原田知世&大泉洋が手作りパンで迎える 映画『しあわせのパン』
天ぷら鍋から女性の肌までツルツルにする不思議なナチュラル洗剤「とれるNo.1」!
お買い物でエコアクション! コレを読めばあなたもオーガニックを選びたくなる!?