リノリウムの世界最大のメーカー、フォルボ・フロアリングB.V.日本支店は、フォルボ・ブランドとして施工性のよい「マーモリウム・タイル」をこの4月より全色在庫対応を開始した。時間と費用を削減するノーワックスメンテナンスで維持管理・美観を保つことができる環境に優しい床材として好評である。
これまで日本市場おいても、環境問題を背景に、天然素材の「マーモリウム」シートが、医療、教育施設を中心に採用されているため、さらなる用途拡大をねらい同・タイルを在庫構成に加えた。クリニックや教育施設はもとより、デザイン張りを提案するなど、特に店舗需要の創出に力を入れている。
サイズは、どこでも使いやすい500?角、厚さ2.5?で色柄30色、価格5900円/?。全色国内在庫で注文に即応できる。

マーモリウム・タイルは、シートとともに(財)日本環境協会のエコマークを取得。すでに環境に最も優しい床材として、世界の主要な国のエコラベルも取得している。また、自然の抗菌性を持っているため、バクテリアや菌が24時間で死滅するという特徴がある。一方、「可塑剤が入っていないため、塩ビタイル等と異なり、収縮することがない」としている。
なお、マーモリウム・タイルは、先発の北米市場において、大変好評で年率20〜30%の高い伸びを示している状況に鑑み、先ごろ、工場の大規模な設備投資を実施し供給体制を一段と充実させた。