ウェブグラビア「Another Queen」に出演した前田真麻
昨年、「フォーミュラーニッポン」のレースクイーンとしてデビューした前田真麻。今年は舞台を「SUPER GT」に移し、更なる活躍を見せている。今回はそんな彼女をとらえるべく、ウェブのグラビアサイト「Another Queen」の撮影現場に潜入取材。キャリア2年目にして、人気レースクイーンの一角を担うまでに成長した彼女の今をお届けしよう。

――まず、レースクイーンになった切っ掛けから教えてくれるかな?

前田真麻(以下、前田):フォーミュラーニッポンの時はたまたまというか・・・正直、バイト感覚でしたね(苦笑)。でも、その年に鈴鹿サーキットで「インターナショナルポッカGT」を見た時、その華やかさに驚き、本格的にレースクイーンをやりたいと思うようになりました。

――そして今年は「SUPER GT」のRQになった訳だけど、初戦はどうだった?

前田:私がレースクイーンをやることになった「ZENT」は人気のチームな上、これまでも有名なレースクイーンの人たちがたくさん出ているので、楽しみな反面、不安もありました。

――開幕戦、以降はどんな感じだった?

前田:シーズン前半は流されるがままという感じで、一戦一戦を大事にできていなかったというのが反省点ですね。後半戦はそうならないよう気を付けました。

――どういうレースクイーンを目指してるの?

前田:形は無いんですが、明るく元気に自分らしくいたいですね。

――レースクイーンの先の目標はある?

前田:まだ検討中なんですけど、マルチで活躍したいとは思っています。欲ばりなんで、いろいろやってみたいんですよ(笑)。

――レースクイーンをやっている中で大変だと思ったことは?

前田:雨の日にドライバーさんに対して傘を指すことですね。濡らさないように気をつけなければいけないので、晴れている時より遥かに気を使います。あと、最初はファンの皆さんと、どう接したらいいか分からず戸惑いました。。移動中などに話しかけて頂くんですけど、自分に余裕が無いので、全ての方に気が回らなくて・・・。今でもそうなんですけど、そんな自分がとても嫌ですね。

――逆に嬉しいことは何?

前田:レースクイーンになってから、ファンの方々に写真を撮って頂く機会が増えたんですが、その写真を頂く時に、「この表情良かったよ」って言って頂けるのがとても嬉しいです。

――前田さんにとってレースクイーンとは何かな?

前田:一番なことですね。これから先にやりたいことが出てきたとしても、その時、与えられていることを頑張っておかないと、次には進めないですし、見つからないと思うんですよ。なので、今の私にとってレースクイーンは一番です!

――自分の性格を自己分析すると?

前田:マイペースできっちりしています。部屋とか汚そうとか言われるんですけど、実際はとても綺麗にしてるんです。なんで汚そうって言われちゃうんだろう・・・。

――では、最後に自己アピールをヨロシク。

前田:来年の一月に開催されるカスタムカーの祭典「東京オートサロン」でイメージガールをやることになりました。レースが終わったあとも、前田真麻に会いに来てください。これからも宜しくお願いします!

前田真麻

■前田真麻(まえだまあさ)
・誕生日/1986/12/22
・サイズ/T170 B83 W59 H86
・血液型/A型
・出身地/大阪府
・魅力点/目
・愛称/まあちゃん
・趣味/お菓子作り・映画鑑賞
・特技/そろばん

(文・写真/矢沢隆則)

■関連サイト
Another Queen -グラビアサイト
前田真麻 -公式ブログ