motonari ono、2012 春夏の最新コレクション

写真拡大

 「motonari ono(モトナリ オノ)」が「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京)」2日目の10月17日、東京・六本木の「東京ミッドタウン」で2012年春夏コレクションを発表した。先シーズンはショーを見送ったため、ランウェイショーの発表は1年ぶり。

 ゲームやアニメなど日本のサブカルチャーからのインスピレーションを独自の視点でモードに落とし込み、レースやフリルをふんだんに使ったロマンティックな服を得意とするデザイナー小野原誠。今シーズンはコレクションイメージを夜にシフトし、ランウェイをパリにある秘密のナイトクラブに変えた。コルセットやガーターベルトを用いた禁欲的なディテールと、対照的なドール風のスタイリングを混合。レースやファスナーを施したニットは、東北の工場で作られているという。「若手の僕らが東北をはじめ日本の工場と積極的に仕事をすることで、底辺から支えていきたい。」(小野原誠)


motonari onoのコレクション画像を見る