G.V.G.V.、2012 春夏の最新コレクション

写真拡大

 デザイナーMUGが手がける「G.V.G.V.(ジーヴィジーヴィ)」が、東京・渋谷の「belle salle SHIBUYA FIRST」で2012年春夏コレクションを発表した。先シーズンは震災の影響でショーの開催を見送っていたため、ランウェイショー形式の発表は約1年ぶり。

 マイアミのビーチでポースをとる50年代のピンナップガールのイメージから、パステルカラーのボディコンシャスなドレスや南国植物プリント、アニマル柄を掛け合わせて現代にシフト。レザーアイテムは先シーズンから続く「BLACKMEANS(ブラックミーンズ)」とのコラボレーションだが、今季はクリーンにリフレッシュしている。「G.V.G.V.」ならではのマスキュリンとフェミニンという相反する要素を加えつつ、新しいフォルムとカラーにチャレンジ。日本を暗いムードに包んだ震災から半年を経て、「ハッピーな気分になれるように。より明るく、パワフルに。」というMUGの思いが、フレッシュなエネルギーを注いだ。


G.V.G.V.のコレクション画像を見る