デザイナーJill Stuart来日 新作フレグランスへの思いとカフェ&ラジオについてを語る

写真拡大

 「JILL STUART(ジル スチュアート)」が12月2日に、新フレグランス「Vanilla Lust eau de parfum(ヴァニラ ラスト オード パルファン)」を発売する。6年前に発売され、デザイナーJill Stuart(ジル・スチュアート)にとっても特別な存在のフレグランス「Vanilla Lust」をベースに新たにリメイク。発表会にはJill Stuart本人が来日し、フレグランスへの思いや、国内での「JILL STUART」ブランドの展開を語った。

香水発表にジルスチュアート来日の画像をもっと見る

 新作「Vanilla Lust eau de parfum」は、2005年に「Jasmin Fleur(ジャスミン フルール)」「Night Blooming Lily(ナイト ブルーミング リリー)」と共に発売され人気を博した「Vanilla Lust」の香りにより深みと魅力を加え新たに制作されている。トップノートは、プラリネのシュガリーなやわらかな香りにキャラメルやココナッツの香りが甘く立ち上るグルマンノート。ミドルノートは、白いジャスミンペタルのセンシュアルな香りを核に、ピーチやラズベリーの香りが透明感や繊細さを与えた。そしてエンドノートには温かみのあるサンダルウッドを用い、官能的なムスクがヴァニラに溶け合い深い印象を残す香りに仕上げている。東京・六本木の「Billboard Live TOKYO」で行われたフレグランス発表会でJill Stuartは「Vanilla Lust eau de parfum」について、「ヴァニラの香りは大好きで、母の思い出や子どもの頃の記憶が蘇りハートが暖かさでいっぱいになる。」と語り、「この香りを"手に入れやすいラグジュアリー"として皆さんと共有できることがとても嬉しい。特に、3月の地震や津波により不安や心を痛めている人に勇気や強さを少しだけ伝えられれば」と話した。

 国内ではデザイナーJill Stuartが前回来日して以降、ウェアコレクションやコスメティックの展開に加えて、「JILL STUART」ブランドの世界で唯一のカフェがオープンした他、ラジオ番組もスタートしている。Jill Stuartは「『JILLSTUART CAFE』には今日初めて行ってきたの。とてもおいしかったわ。ハンバーガーに名前が書けたので"JILL"って書いてもらったのよ。」と感激した様子で話し、ラジオ番組「RADIO JILL」も早速チェックしていると言う。ファッションブランドとしてだけではなくライフスタイルとしてとけ込む「JILL STUART」について、「日本の女の子のスタイルね」と捉えており、日本人の女の子について「スタイリングが前衛的でクリエイティブ。自分のスタイルを持っているわね。」と評価。最後にファンに向けて、「日本で皆さんに会えてとても嬉しい。ハートはみなさんのもとにあるわ。」とメッセージを残した。