BEAMSがSUBARUとコラボ 限定500台の特別仕様車

写真拡大

 「BEAMS(ビームス)」が2011年11月3日、富士重工業の自動車ブランド「SUBARU」とのコラボ自動車「スバル レガシィ アウトバック『2.5i EyeSight EX Edition』」を発売する。細部にまで手を加えたエクステリア及びインテリアのカラーリングや質感を表現するなど、様々なライフスタイルに併せた特別装備を設定。限定500台(2012年3月12日受注分まで)が、全国の「SUBARU」販売店で展開される予定になっている。

BEAMS×SUBARUコラボの画像をもっと見る

 特別仕様車「スバル レガシィ アウトバック『2.5i EyeSight EX Edition』」は、「BEAMS」と「SUBARU」双方のアイデアを融合して開発されたコラボ自動車。車体にはグレード「2.5i EyeSight」を採用し、先進運転支援システム「アイサイト(ver.2)」が標準装備される。インテリアには、上質感を醸し出すブラウン色の「アルカンターラ」とアイボリー色のレザーを組み合わせた専用シートを備えるほか、充電可能なUSB電源を前・後席にに2ヶ所ずつ配置。カーゴルームには水洗い可能な「デュラブルフロア」や大容量の「マルチパーパスサブトランク」が配備されている。両社によるコラボレーションは、2007年の「インプレッサ BEAMS EDITION」、2009年の東京モーターショー参考出品モデル「Plug in STELLA feat. BEAMS」に続く第3弾となる。

 「SUBARU」販売店及び「BEAMS」各店では、「スバル レガシィ アウトバック『2.5i EyeSight EX Edition』」の発売を記念して同自動車の魅力を備えた専用カタログを配布。加えて、両社の公式ウェブサイトでも情報を掲載中で、商品の詳細や楽しみ方などがビジュアルを用いて紹介されている。