Yasutoshi Ezumi、2012 春夏の最新コレクション

写真拡大

 デザイナー江角泰俊が手がけるウィメンズブランド「Yasutoshi Ezumi(ヤストシ エズミ)」が10月18日、東京・六本木の「東京ミッドタウン」で2012年春夏コレクションを発表した。2010年にデビューした江角は、英国セントラル・セントマーチンズを卒業後ブランドをスタート。第3回目の「SHINMAI Creator's Project」で選出されたが、震災を受けショーが中止となったため、初のランウェイショーとなった。

 テーマは「String Theory」。全てが"ひも"によって構成されているという弦理論をニットのラダーテクニックを使用し、編地に落とし込んでいる。ラダーニットを巧みなカッティングで繋いだドレスや、ラダーニットよりデザインされたイメージをプリントに落とし込んだワンピースなどを披露。自然の花のように見えるオリジナルプリントは、自然自体も"ひも"によって構成された物質として表現したもの。江角は初のショーを終え、「服を見てもらわないと伝わらないという気持ちを込めた。」と強く述べた。


Yasutoshi Ezumiのコレクション画像を見る