ユキトリイが100回目のランウェイショー 東京ドームで開催

写真拡大

 「YUKI TORII INTERNATIONAL(ユキ トリイ インターナショナル)」が10月18日、100回目となるランウェイショーを東京・文京区のTOKYO DOME CITY HALLで披露した。3階からなる会場には、1,000人以上が来場。2011年にデザイナーとしてデビューして50年目を迎える鳥居ユキのこれまでを振り返る意味を込めて、ファッションショーに加えてライブが披露された他、過去にブランドのショーに出演した経験を持つ豪華女優陣らが登場し華を添えた。

ユキトリイ100回目のショーの画像をもっと見る

 Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京)」の3日目、TOKYO DOME CITY HALLを会場に行われた「YUKI TORII INTERNATIONAL」100回目のランウェイショー。会場の大きさから、2階席以降の客も洋服がしっかり見えるよう大きなモニター画面を2台完備。リアルクローズからドレスまで、シーン別に2012年春夏シーズンの最新コレクションを披露する合間には男性5人のヴォーカルグループLe Velvets(ル・ヴェルヴェッツ)によるライブステージが組み込まれるなどエンターテイメント性溢れるショーを展開。デザイナー鳥居ユキのこれまでを振り返る映像が大画面で放映され、過去の写真を通じてこれまでの軌跡を振り返った他、フィナーレには、大女優5名がそれぞれ鳥越 俊太郎さんや奥田瑛二さんらにエルコートされながら登場。鳥居ユキは、俳優の高橋克典さんとともにランウェイを歩き、訪れた人々に向けて会釈。満面の笑みを浮かべて、100回目のランウェイショーを終えた。

 鳥居ユキは、1946年生まれの現在68歳。文化学院を卒業後、1962年にデザイナーとして活躍していた母 君子のショーに初参加。デザイナーとしてのキャリアをスタートさせ、以降は年に2回のコレクション発表を続けている。1971年には株式界会社ユキトリヰを設立。劇団四季の衣装デザインなどを手がける傍ら、1975年にはパリコレクションに初参加し、その10年後にパリのギャラリーヴィヴィエンヌにブティックをオープンした。2005年にはパリコレクション30周年を記念して、東京・代々木でショーを開催。その後も上海でのショー開催やショップオープンなど、現在もなお活躍の場を広げている。

■YUKIYUKI TORII INTERNATIONAL 2012ss
http://www.fashionsnap.com/collection/yuki-torii/2012ss/x