寒がりさんの冬に 無印良品がヒーター付属の『充電式マフラー』を発売

写真拡大




無印良品からUSBガジェット的なファッションアイテムが出るなんてちょっと意外? 10月20日、無印良品は付属のヒーターで首周りを温める『充電式マフラー』を発売します。一見するとごく普通のフリースマフラーにしか見えない、『MUJI』らしいシンプルなデザインです。

『充電式マフラー』は、付属のヒーターで首周りをあたためるマフラー。アウター部分は、表側はフリース、内側は肌あたりのやさしい綿天竺です。周囲の温度が0℃〜10℃になるときも、表面温度は38〜40℃で寒い冬の外出の強い味方になってくれます。

無印良品 充電式マフラー ブラウンヒーターの電源であるリチウムイオン電池は、携帯電話を含むUSB対応機器への充電も可能。充電池への充電は、専用ACアダプターのほかパソコンのUSBポートからも行えます。サイズはW80×D15cm、重さは約165g(装着時)。充電時間はACアダプター使用時で約7時間、連続使用時間は約5時間です。

カラーはダークブラウンとグレーの2色、価格は5900円(税込み)。首周りの保温は身体を冷やさないコツ。やや高めな印象ですが、寒がりの人は手放せなくなりそうなアイテムですね。