2011年SUNOCOイメージガールの大山美保
昨年「SUNOCOイメージガール」としてレースクイーンデビューし、今年2年目のシーズンを迎えている大山美保。さわやかな笑顔で、好感度ナンバーワンレースクイーンとの呼び声も高い。

そんな彼女にレースクイーンになろうとした動機を聞いてみると、「以前、サーキットでお仕事をした時に見たレースクイーンが、とてもキラキラしていて憧れました」とのこと。だからと言って、誰でもレースクイーンに転身できる訳では無いが、彼女のようにレースやクルマ系のイベントで仕事をしたことが動機づけになり、レースクイーンを目指すようになったという娘は意外に多い。

なぜなら、そういった大規模イベントは、数多くの派遣やアルバイトが雇われる。中でも若い女の子は、サンプリングやビラ配り、会場案内など、来場者と直に接する機会の多い役割を与えられることが多いが、とは言え裏方的な仕事に変わりはない。その目の前を、レースクイーンたちがコスチュームを着飾り、颯爽と歩いていたらどうだろう?大山美保のように憧れる気持ちが芽生え、やがてレースクイーンを目指すようになったとしても何ら不思議はないだろう。

このように、明日の人気レースクイーンは、意外なほどレースクイーンたちの近くに潜んでいるのだ。

高橋としみ

■大山美保(おおやまみほ)
・誕生日/1985/04/19
・サイズ/T161 B80 W56 H85
・血液型/A型
・出身地/三重県
・魅力点/歯並び
・愛称/みほまる
・趣味/絵を描くこと・読書
・特技/似顔絵

(文・写真/矢沢隆則) (写真・久住文高)

■関連サイト
大山美保 -公式ブログ