大人気なチャン・グンソクのファンがまわりに一人もいない理由

写真拡大

2011年の顔とも言うべき韓流スター、チャン・グンソク。
主演ドラマ「美男(イケメン)ですね」は、日本版のリメイクが行われるほどの人気を誇り、来日時には平日の早朝にもかかわらず到着ロビーに800人ものファンが集まったことでも知られている。

時を同じくして、フジテレビが意図的に「韓流」の番組を多く流しすぎているとして、6000人〜8000人規模の抗議デモが行われるなど一部の視聴者とマスコミ側の「韓流」に対する温度差が垣間見られる事実もある。

空港に集まったファンも800人ではなく80人だったとか、謝礼をもらって集められたエキストラだというような噂も流されるほどに、一部の視聴者にとっては「韓流」は実態が感じられないものになっているのではないか。
そこで、どんな人たちがチャン・グンソクさんを支持しているのか、アンケートを行ってみた。


≪性別・年代別 チャン・グンソクのファン≫
(n=250 エフプレス調べ)
性別・年代別 チャン・グンソクのファン人数
10代男性
20代男性
30代男性
40代男性
50代男性
60代〜男性
10代女性
20代女性29
30代女性66
40代女性68
50代女性42
60代〜女性27


なお、標本母体には年齢層や性別にわずかにバラつきがあるため、正確なチャン・グンソクさんの支持層ということにはならないが、どの年代に人気があるか参考にはなるだろう。

予想通りではあるが、30代から50代の女性から圧倒的な人気である。

ファンになったきっかけは「“美男ですね”を見て」という回答を上回るほどに「“SUNTORYソウルマッコリ”のCMを見て」が多い。
「“ノンストップ4(2000年から2005年にわたってシーズン1からシーズン5まで放送された韓国のシットコム)”を見てからのファン」(30代 女性 千葉県)という古参もいれば、「smap×smap(2011年7月18日放送)のビストロsmapにゲスト出演した時に、とてもチャーミングでした。笑顔やトークの受け答えなど面白く、すぐファンになりました。」(50代 女性 北海道)といった最近ファンになったばかりの人も多い。

このように、現在進行形でグンソクさんはファン数を増やしていることがわかる。

「どこが好き?」というアンケートには、圧倒的に「顔」だ。
「なんとなく」(50代 女性 東京都)「かわいいし、かっこいいから」(30代 女性 東京都)など、グンソ君を愛する女子に理屈など必要ないのだ。

もちろん細かく回答してくれているものもあり、グンソクさんの魅力からモテる男とは何かについて知ることができる。

・優男の感じが漂う甘いマスクである一方で男らしい言動や恋愛に積極的な野生を感じる笑顔が良いようです。(40代 女性 石川県)

・シャイそうなところ、穢れの無い感じ、優しそう、スッキリした顔、でしゃばらない事、ファンに優しい。(50代 女性 愛知県)

・顔の造詣。ラルクのハイドが昔からの大ファンで何処と無く似ているところが良い。(30代 女性 静岡)

・可愛いのに、毒をはくところ。(20代 女性 兵庫県)

要はギャップ萌え、ツンデレ萌えである。「ラルクのハイドに似ているから」というのは実は2票あり、「だったらハイドでよくね?」と思うのだが、恋してる女の子ははんぶん不思議なのである。

チャン・グンソクさんの人気をはじめとした「韓流ブーム」に実態がないと感じているのは、つまり30〜40代の女性が周りにいない人ということになるのかもしれない。


アンケートに答えてポイントをゲット!登録はこちら。
「F-PRESS」:http://www.f-press.co.jp





【編集部のイチオシ】
全国ブレイク必至 B級グルメ「牛骨ラーメン」を食す
金時豆が入ったお好み焼きを食べる?〜徳島県鳴門市〜
沖縄限定コンドーム ちばりよ〜
・ 釧路っ子のソウルフード「スパカツ」
吉本芸人の御用達!うどんなき“肉うどん”…千とせの「肉吸い」
秋田発チョコ菓子風シールの高すぎるクオリティ