各社、2011-2012冬春モデル続々発売!
KDDIは先月26日、都内でau端末の秋冬ラインアップを発表した。10月以降順次発売される新製品はAndroid端末『IS series』6機種とauケータイ3機種、タブレット1機種、データ通信端末1機種、そしてiPhoneの計12種類だ。


今回発表されたAndroid端末6機種中、HTCの『HTC EVO 3D ISW12HT』、モトローラ・モビリティの『MOTOROLA PHOTONISW11M』、富士通東芝モバイルコミュニケーションズの『ARROWS Z ISW11F 』、京セラの『DIGNO ISW11K』と計4機種がWiMAXに対応し、全11機種中、8機種が防水機能を備えている。
その他、おサイフケータイ、赤外線通信に対応しており携帯のいい機能をそのままスマートフォンにも活用できるというわけである。

新たにともコミとして、新料金を打ち出し他社との差別化を図っているau。


docomoも2011-2012の冬春モデルの発表を10月18日10時30分よりインターネットライブ中継することが決まり、


Softbankは、Wifiスポットを10万点に拡大したり、ウルトラフォンと題し、下り最大21Mbpsの超高速データ通信を実現するなど、弱いと言われている電波状況を改善した商品をラインナップしている。




auからiPhoneが発売されたことによってますます、過熱を見せるスマートフォン販売。
業界NO.1のdocomo、iPhoneといえばSoftbankと言われてきたこの2つの牙城を崩すことが出来るのか?

iPhoneが加わったことにより、どう変わっていくのか?
今後も携帯各社のスマートフォン情勢に目が離せない。

▼外部リンク

au by KDDI

NTT docomo

Softbank


■関連記事
スマートフォン液晶画面の汚れ防止に塗るだけ
美白には薬膳が効く! 「美白薬膳レシピ」でダメージ肌を回復
パームレスト付きで打ちやすい超薄型Bluetoothキーボードがリンクスから
あなたとイケメンだけの秘密★朝の目覚ましとお通じをサポート
あらゆるスマホに対応するコンパクトなモバイル充電器がバッファローコクヨから