バンダイナムコゲームス、電通とゲームクリエーターによるコンサルタントサービスを共同展開

写真拡大

©NBGI

株式会社バンダイナムコゲームスは、株式会社電通と協力して、エンターテインメントコンテンツ開発時に必要な知見やノウハウを他業種の製品開発やサービスに役立ててもらうことを提案するサービス「ゲームメソッドコンサルティング(チーム名:『SPECIAL FLAG※』)」を共同展開する。

バンダイナムコゲームスが持つゲームをはじめとするエンターテインメント開発ノウハウと、広告、マーケティングにおける電通のノウハウを用いて、家電や通信機器、インテリアや食品といった、人々の生活に密着した製品の開発やサービスに関するコンサルティング業務を受託していく。

※「SPECIAL FLAG」とは・・・ある特定の条件を満たすと画面上に出現し、「ボーナスアイテムの獲得」や「1UP」などの特典が付与されるバンダイナムコゲームスのゲーム内アイコン。クリエーターの遊び心から生まれたアイコンが、ゲームに少しだけ付加価値を生み出すように、日常生活にも少しの遊び心を加えることで、より豊かで、心が温まる毎日を送ることができると、同プロジェクトのチーム名としている。

◆「ゲームメソッド」とはゲーム制作やエンターテインメントコンテンツ開発で培った技術やノウハウを、他業種の分野の製品やサービス開発に応用する考え方の総称。例えば、ゲームソフトは取扱説明書を読まなくても直観的に遊び方がわかるように作られている。初歩的なルールの理解から始まり、「使いやすく」「わかりやすく」「楽しく」段階的に操作を習熟していけるよう設計する方法論は、より使いやすい電化製品やインターフェースの設計、飽きることがない授業や教材の開発など、さまざまな分野に活用することができる。

バンダイナムコゲームスでは、1980年代後半から「ゲームメソッド」に関する研究を開始。プレーヤーを夢中にさせるための心理的分析や、小さな子供から年齢を重ねた方まで、誰もが簡単に楽しむことができるプレイシステムの構築など、さまざまな角度から研究・検証し完成するコンテンツの開発スキームを応用し、現在までに「福祉事業」や「教育分野」などの分野で事業を展開している。

2010年には小学生向け文部科学省認定教科書を制作し、「ゲームメソッド」の効果はエンターテインメントの枠を超えて立証されている。

今後は「ゲームメソッド」を電通のノウハウと融合させることで、日常生活に密着した商品や企業が持つ個性や特性を生かしたアイデアの提案へと展開させていきたいと考えている。

【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

バンダイナムコゲームス公式サイト
スペシャルフラッグ | ゲームメソッドコンサルティング


■関連記事
【ネットトレンド】大分県議員が絶叫大会で「セシウム牛は要りません!!」と叫ぶ。
【おやつ】森永製菓、ちびまる子ちゃんとコラボした「プリンキャラメル」を発売
エンジェルたちにプランBなし?視聴率低迷で打ち切り〜G・Joe?はかく語りき〜
アルイテイルネットが初音ミクとコラボ!! 有名絵師描き下ろし!!
【ニコニコ動画】魔法少女 まどか☆マギカがニコニコ生放送で全話一挙放送!!