『ESSE』30周年の豪華特典が大反響!!

写真拡大 (全2枚)

 生活情報月刊誌『ESSE』(扶桑社/刊)の30周年記念の豪華特典が主婦の間で話題となっているという。

 『ESSE』は1981年に『リビングブック』として創刊。30年間、主婦向けの生活情報誌の草分け的存在として時代のニーズの移り変わりに合わせながらトップを走ってきた。そして、30周年記念として10月7日発売の11月号から3号連続で記念特大号を刊行。
 暮らしに役立つコンテンツやメモリアル特集、豪華レシピ本・カレンダー・家計簿などの多彩なスペシャル付録を3号連続でつけるなどし、読者から大きな反響を呼んでいるという。

 さらに記念号と並行して話題を呼んでいるのが、期間限定で豪華特典付き雑誌『ESSE』年間定期購読キャンペーンだ。豪華特典として付いてくるのはベストセラー書籍『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』(サンマーク出版/刊)の著者でもあり、“財布マイスター”としてTVや雑誌に多数登場している税理士・亀田潤一郎氏が監修した、“お金が貯まる”「メッシュ調シルバー長財布」で、扶桑社によればキャンペーン開始初日で前月1ヶ月分の申し込み数を超え、問い合わせが殺到したという。

 豪華特典付き年間購読は12月21日到着分の期間限定となっており、内容の充実はもちろんのこと、昨今の長財布ブームにのって扶桑社は「さらに部数を伸ばしそうだ」とコメントしている。
(新刊JP編集部)

▼『ESSE』年間購読の詳細はこちらから
http://www.fujitv.co.jp/esse/teiki/



【関連記事】 元記事はこちら
『ESSE』創刊30周年迎える
働く人たちにアンケート“ささやかな幸せを教えてください”
高年収のビジネスパーソンに5つの共通点
ビジネスで成功する20代 7つの特徴