【全日本模型ホビーショー】電車の方向幕がミニチュア化『部品模型シリーズ』

写真拡大




10月13日(木)から16日(日)まで、千葉・幕張メッセでプラモデル・ラジコン・鉄道模型・フィギュアなど模型関連製品の見本市『第51回 全日本模型ホビーショー』が開催されました。トミーテックは、電車の方向幕をミニチュア化した『部品模型シリーズ』を出展。路線や年代別にラインアップを拡充しています。

電動側面方向幕
収納されている方向幕
『電動側面方向幕』は、電車の側面行先表示器を1/5スケールで再現した製品。2012年1月に第4弾、3月に第5弾の発売が予定されている人気シリーズです。別売りの指令機(税込み5040円)を使って指定したコマまで回転させて行き先を表示。単三電池3本で動作し、白色LEDバックライトで夜間の演出も楽しめます。

これまで103系関西線、103系京浜東北線、103系総武線、14系寝台客室、485系特急電車が製品化。2012年1月に発売される第4弾では113系東海道線、211系東北・高崎線 湘南新宿ライン、3月に発売される第5弾では24系25形寝台客室、183系特急電車、189系特急電車がラインアップされます。第4弾の価格は各8190円(税込み)、第5弾は各8400円(税込み)です。

手動前面方向幕
『手動前面方向幕』は、車両先頭部の手動式行先表示器を1/5スケールで再現した製品。12月には101系中央線(東海道・横須賀線)、101系京浜東北線を発売します。価格は各3150円(税込み)。

方向幕キーチェーン
もっと手軽に楽しみたい方には、『方向幕キーチェーン』がオススメ。手巻きダイヤルで方向幕を回転でき、白色LEDバックライトで夜の演出を楽しめます。こちらはシリーズ第3弾が2012年1月に発売予定。200系東北・上越新幹線、189系特急電車(あさま色)、115系中央線、205系中央線、103系大阪環状線・片町線・桜島線、711系北海道の6製品が追加されます。価格は各924円(税込み)。