恒例!ガジェットを粉砕する動画の最新版 今度は『iPhone4S』が犠牲に

写真拡大




毎回話題のガジェットがリリースするたびに恒例となっている粉砕おじさんをご存じだろうか。『iPhone』や『iPad』をミキサーに入れて粉砕する動画シリーズの新作が今回も公開され、話題になっている。ターゲットとなったガジェットは『iPhone4S』と、リリースして間もないスマートフォン。欲しくても手に入らない人が多い中、それをミキサーで粉々にしてしまおうっていうから凄い。

この動画は昨年の『iPhone4』の時も話題になっており、同じくガジェット通信で取り上げた。そのときの記事は下記に記載するので、気になる人はご覧になって欲しい。さて、今回の『iPhone4S』は800万画素のカメラにA5デュアルコアCPUになったといっても、業務用ミキサーにはかなわなかったようだ。今回ミキサーで粉砕するのも同じくThomas Dickson(通称ミキシング博士)。Blendtec社の社長の彼が自社の宣伝のためにこのように有名ガジェットを粉砕してそのパワーを宣伝しているのだ。

「Will It Blend?」としてシリーズ化されているこの動画は『iPhone3GS』、『iPhone4』、そして『iPhone4S』と有名ガジェットを粉砕してきた。過去には食べ物なども粉砕してそのパワーをアピールしてきたが、今はガジェットの粉砕がメインとなっている。

これってAppleCare適応されるの?

『iPhone4S』を粉砕する動画

※画像はYouTubeより引用。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。