少年画報社「ドリフターズ」第2巻

写真拡大

(画像:amazon.co.jpより)
(C)2011 Shonengahosha All Rights Reserved.

島津豊久が戦の途中で迷い込んだ場所はとんでもない異世界だった!?戦国サムライファンタジー!少年画報社より発売された、コミック「ドリフターズ」第2弾のご紹介。

同作品は、西暦1600年の日本、関ヶ原の戦いの最中に敗走した島津軍の殿軍・島津豊久が、異世界への扉を見つけ、とんでもない異世界へ迷い込んでしまうというもの。

ネットのブログによると、自分たちがやってきた場所がどこかもわからない状態の豊久は、エルフのむらを奪還する事となる様子。

なお、「ドリフターズ」第2巻の価格は560円(税込)

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク

ドリフターズ
ドリフターズ 2巻 (ヤングキングコミックス) [コミック]

■関連記事
【フィギュア】”電波女と青春男”「藤和エリオ」2012年2月に発売
コミック「姉は傍にいまし、世はなべてこともなし」第1巻
TVアニメも絶賛放送中!「C3 -シーキューブ-」原作12巻発売
PSP「僕は友達が少ない ぽーたぶる」限定版に付属の「きらめきスクールライフSP」プレイ映像が公開
PSP「ファイナルファンタジー零式」プレイムービー公開!