韓国のアイドルグループ「JYJ」は10月15、16日の両日、茨城県のひたち海浜公園で単独コンサート「JYJ UNFORGETABLE LIVE CONCERT IN JAPAN 2011」を開催し、大盛況のうちに幕を閉じた。

 JYJは男性アイドルグループ「東方神起」から離脱したジュンス、ジェジュン、ユチョンの3人によるグループ。韓国メディアによると、2日間のコンサートには約8万人のファンが訪れ、日本でのJYJ人気を再確認させたという。

 同コンサートはチケットが販売された当時から人気を集め、9月に販売が開始すると同時にサーバーがダウン。すぐに全席完売し、急きょスタンディング席が設けられたほどだった。

 コンサート会場となったのは、3月の東日本大震災で被害を受けた茨城県のひたち海浜公園。JYJは、「震災地域に近い野外公園で公演を行うことになったことに対して、憂慮(ゆうりょ)する声もあったが、私たちは日本のファンに会うためこの機会を逃したくなかった」と発言した。

 また、日本では契約問題により活動を休止していることから、「今は日本の放送やコンサートに出演できないが、あきらめずに音楽活動を続ける」とし、「いつも変わらず愛してくれてありがとう」とファンに向けて感謝の言葉を語った。

 一方、JYJは日本公演を終えたのち、ヨーロッパツアーを行う。10月29日にスペインのバルセロナで単独公演を開催し、ドイツのベルリンでも公演を予定している。(編集担当:新川悠)