「FF13-2」のキャンペーンサイトのハードルが高すぎると話題に

写真拡大

2011年12月15日にスクウェア・エニックスから発売が予定されているPS3・Xbox360用ロールプレイングゲーム『FF13-2』。人気アイドルグループ「AKB48」の大島優子さんが公式テストプレイヤーに就任し、10月15日にはテレビCMの放映が開始されるのだが、そのキャンペーンサイトが話題を呼んでいる。

そのサイトとは、「JUDGE13」と呼ばれる13人のテストプレイヤーが事前にゲームをプレイし、それそれの視点でゲームを評価するというもの。このサイトの特典として、Facebookの「いいね!」の数が一定数に到達すれば、大島さんがイベントでコスプレを披露するというのだが……。「いいね!」の目標数のハードルが非常に高く、5万件を獲得しないと彼女のコスプレを見ることができない。このことについてインターネットユーザーは「遠すぎワロタ」、「ムリゲー(クリアが困難すぎるゲーム)」などのコメントを寄せている。

今回公式テストプレーヤーに選ばれたのは、大島さんのほか以下のメンバーである。
 
【 FF13-2の公式テストプレーヤー 】

・ 国民的人気アイドル 大島優子
・ 実はFFファンの総合格闘家 桜井マッハ速人
・ 孤高のデジタルアーティスト 山田壮介
・ こだわりのキャラ萌えコスプレイヤー 結羅
・ ストリート生まれのエンターテイナー こまつ
・ 変幻自在! 魅惑のコスプレイヤー 樹里
・ RPG好きのギャグ漫画家 しりあがり寿
・ マルチに活動のゲーム実況家 えどさん
・ 若き辛口ゲーム評論家 ふみいち
・ 絵師としても活動中! OLゲーマー アマヲ
・ 説明不要の伝説のゲーマー 高橋名人
・ ゲームキャラクターに萌える若手声優 原田ひとみ
・ FF好きの現役学生 × 絵師 KTST
 
以上のメンバーがそれぞれの発売前にゲームを評価するという。評価は随時公開されるとのことだ。

このサイトの「いいね!」が5万件に到達すると、大島さんがイベントでコスプレを披露するというのだが、10月16日現在の数は660件。5万件にはかなり遠い道のりといわざるを得ない。しかも、5万件を最初の到達点に、さらに2つの「NEXT STAGE」が設けられている。5万に届くのも難しいように感じるのだが、その上のステージとなるといくつの「いいね!」が必要になるのだろうか。

このことについてネットユーザーからは「これはハードルが高すぎる 」や「5万人もFacebookやってる人いるのか?」、「Facebookだったら絶対いかないだろ」など、かなり厳しいコメントが相次いでいる。

是非とも大島さんのコスプレは見てみたいのだが、5万件は容易ではないと思われるのだが……。ちなみに『FF13-2』は12月15日発売、価格は7980円である。

参照元:「JUDGE13」いいね! 総合カウンター