韓国のスーパーマーケットがジョブズ追悼記念にリンゴを特価販売 「私たちはあなたを忘れません」

写真拡大




韓国のとあるスーパーマーケットが、アップルの創業者で10月5日に死去が報じられたスティーブ・ジョブズを追悼する横断幕を掲げながら、リンゴを特価販売していることが分かった。

現在、韓国のインターネット上では、「地元スーパーのおじさんのジョブズ追悼感性マーケティング」として話題を集めている。

16日、韓国のコミュニティーサイトに掲載されたのは、スーパーの屋根の下に、スティーブ・ジョブズ氏の大きな顔写真入りの横断幕がつり下げられている写真。横断幕には、大きな文字で「私たちはあなたを永遠に忘れません(we are your one will remember forever)」とある。

さらにその文字の下には、ジョブズ氏が2005年にスタンフォード大学の卒業祝賀スピーチで語った「Stay hungry, Stay foolish(ハングリーであり続けろ、バカであり続けろ)」という言葉が記されている。

一見すると、韓国では小さなスーパーまでもがジョブズを追悼している…と思うかもしれないが、スーパー側の本心は次の言葉にあった。「スティーブ・ジョブズ追悼記念リンゴ原価セール〜〜」。

ジョブズの追悼までも商売につなげてしまうスーパーのマーケティングに、韓国のネットユーザーたちも脱帽。「追悼記念って…」「アップルに訴えられるぞ」と問題視する人や、「ジョブズがうちの地元にセールをもたらした」「斬新なアイデア」「感性マーケティング最高」と面白がる人など、さまざまな反応が集まっている。

※画像:XPORTS NEWS/国民日報より引用

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「朴美奈」が執筆しました。