韓国の美味しい飲み物ベスト20に「バナナ牛乳」 焼酎やマッコリよりメジャー?

写真拡大

世界美食ランキングなどを発表している米国情報サイト『CNN GO』が13日、新たに「韓国の美味しい飲み物20(20 delicious Korean drinks )」を発表した。韓国を代表する飲み物といえば、日本でも人気なマッコリや焼酎などが思い浮かぶが、ベスト20には「バナナ牛乳」や「栄養ドリンク」など意外な飲み物もランクインした。

『CNN GO』が発表した韓国の美味しい飲み物ベスト20は次の通り。
1.覆盆子酒(Bokbunja ju)
2.バナナ牛乳(Banana Milk)
3.焼酎(Soju)
4.五味子茶(Omija tea)
5.マッコリ(Makgeolli)
6.清酒(Cheongju)
7.百歳酒(Baekseju)
8.柚子茶(Citron tea)
9.菊花茶(Chrysanthemum tea)
10.ナツメ茶(Daechu tea)
11.梅の実茶(Green plum tea)
12.とうもろこしひげ茶(Corn tea)
13.麦茶(Barley tea)
14.おこげ茶(Sungnyung)
15.ハトムギ茶(Yulmu)
16.バッカス(Bacchus)
17.シッケ(Sikhye)
18.ミスカル(Misutgaru)
19.スジョンガ(Sujeonggwa)
20.ダウン808(Dawn 808)

「覆盆子酒」はキイチゴの一種の覆盆子を使ったお酒で、甘酸っぱい味が特徴な韓国の伝統酒。ビタミンCが豊富なため、美容に良いとして女性の間で人気がある。2番目に名前が挙がったのは「バナナ牛乳」。意外な感じだが、韓国では子どもから大人までみんなが大好きな飲み物で、とっても甘い。サイトではバナナ牛乳について、「さまざまなバナナ牛乳の中でも、もっともよく知られているのはビングレ社のバナナ牛乳。1974年から愛されている商品で、韓国人の間ではバナナ牛乳といえば“ビングレのバナナ牛乳”をイメージするほど有名な飲み物だ」と紹介している。

焼酎については、「韓国を代表する酒。価格が手ごろで、気軽に酔いたい時は真っ先に思い浮かぶお酒だ。中でも一番人気なのが“チャミスル”と“チョウムチョロム”」と説明。五味子茶については、「甘み・酸味・苦み・辛み・塩味の5つの味を持っていることから五味子と付けられた」、マッコリは「韓国で古くから飲まれているアルコール飲料で、焼酎のように透明ではなく白く濁っている。最近はカクテルもあり、若者を中心に人気を集めている」と紹介した。

また、中には栄養ドリンクの「バッカス」や、二日酔い解消ドリンク「ダウン808」もあり、栄養ドリンクを飲んで仕事に励み、夜は二日酔い解消ドリンクを飲んで飲み会に行くという韓国市民の忙しい日常がなんだか垣間見えるようだ。

ちなみに、「韓国の美味しい飲み物20」の韓国語版では、1番目に焼酎、2番目に麦茶、3番目にバナナ牛乳が紹介されており、微妙に順番が違っていた。バナナ牛乳は韓国のコンビニやスーパーなどあらゆる場所で売られているので、韓国を訪れた際はマッコリや焼酎だけでなくバナナ牛乳もぜひ味わってみてほしい。

世界美食ランキング50に韓国料理が1個も挙がらず…韓国ネット上はなぜか日本を非難

※写真:ビングレ公式サイトより引用

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「朴美奈」が執筆しました。