スクウェア・エニックスより運営されている、MMORPG「ファイナルファンタジー14」の課金サービス無料期間が終了する。

これは、2010年9月のサービス開始時から無料期間となっていた「ファイナルファンタジー14」の課金サービスが、2011年11月下旬から12月上旬に有料課金へ切り替わるというもの。

サーバー群の再設計と再構築、ユーザーインタフェースの根本的な作り直し、フィールド全域の仕様変更とデザイン変更、さらにプレイヤーコミュニティシステムなど、2012年にサービスが予定されている理想形「新生ファイナルファンタジー」の実現に向け、プロジェクトマネージメントの観点から課金サービスの開始に踏み切ったとのこと。

また、サービス開始に伴い、全プレイヤーの課金処理自動更新を一旦停止処理され、改めて自動更新再開への同意による課金承認が求められる模様。

なお、実施の詳細な日時については、後日公式サイトで発表される見通し。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
新生ファイナルファンタジー



■関連記事
PSVITA「ドリームクラブZERO ポータブル」初回生産分に”V字”水着コスチュームのプロダクトコード封入
PS3「アイドルマスター2」体験版配信開始!
カシオより、1枚の写真から多彩なアート作品へ変換できるアプリ「イメージングスクエア」iPhone向けに配信開始
PSP「うみねこのなく頃に ポータブル」OPムービー公開
アニメも大人気の「いつか天魔の黒ウサギ」PSPで12月に発売決定!