リアル『ストリートファイター』!? 1分間で45回サマーソルトをキメた男 / ギネス記録にも認定

写真拡大

先日、中国の特別番組で様々な分野でギネス記録への挑戦がされた。そのなかで、1分間連続サマーソルト(宙返り)へのチャレンジャーが現れたそうだ。観衆が注目する中、彼はなんと1分間に45回もサマーソルトを成功させるという記録をたたき出した。その超人技にオリンピック選手もびっくり、話題となっている。

今回、特別番組「ギネス・中国の夜」で河北(かほく)省出身の男性・張子宜(ちょう しぎ)さんだ。チャレンジには、番組司会者のほかに、規定により「専門家」である中国の体操王子ことオリンピック金メダリストの李小鵬(り しょうほう)さんが立ち会った。

ここでのサマーソルトの定義は、助走をつけず、両手をつかないで、空中一回転することだ。また、着地の際に規定のマットから出てしまった場合も失格となる。反動をつけられないので、頼れるのは本人の集中力、脚力とバランス感覚のみだ。

観衆と両親が見守る中、チャレンジはスタート。緊迫した空気の中、張さんは淡々と回り続け、1分後その回数は45回にものぼっていた。実に1.3秒に1回の割合である。

この超人技に体操王子も「私よりすごいです!」と仰天。そしてその記録は見事、ギネス記録にも認定された。

ちなみに、張さんは普段は京劇に代表される伝統戯劇の役者をしており、主演もつとめたことがある実力派だ。アクロバティックな演技で観客を魅了しているに違いない。

参照元:Youtuberoadshow68XChina、河北新聞網(中国語)

この記事の動画を見る