マージャン生放送『生主麻雀闘牌倶楽部2』開催! 脅威の大逆転劇

写真拡大


●美人女性生主3名が参加!男どもはニンマリ…w
伝説のマージャン番組、あの生主麻雀バトルが装いも新たにガジェット通信『生主スタジオ(仮)』で開催された。今回は待ちに待った待望の女生主の参戦となった。

放送ページ
http://live.nicovideo.jp/watch/lv66210875

生主麻雀闘牌倶楽部2

●女性生放送者によるバトル
麻雀歴はネット麻雀1年、リアル麻雀4時間というコナさん。
好きな牌は一気通貫(イッキツウカン)というなっぽんさん。
さらに一人でも雀荘にでかけるという姉御肌のぽこたろうさん。
この三名の女雀師が会場へ駆けつけてくれた。

生主麻雀闘牌倶楽部2

●スタッフ増員、カメラも増え麻雀中継万全の体制整う!

ガジェット通信での麻雀放送は2回目。放送裏方も徹底して前回の問題点を見直したようだ。

カメラは前回より2台増えて5台に増設。これで打ち手4名の手元を狙いつつさらに残りの1台で打ち手の顔が撮れるようにした。そして「にんじん作戦」と称される賞金制度も作り、打ち手のやる気を出すなど番組内容も改良がおこなわれている。

周二郎探検隊は「麻雀はスタッフも多く、時間もコストもかかるがその分リスナーにはより良いものを見せれるはず」と顎に蓄えた髭を撫でながら語った。これだけ機材が増えると裏方も大変だが今回は放送では見えないこんな苦労があったのである。

生主麻雀闘牌倶楽部2
●「すげー!」「マジかよwwww」0.049%驚愕のミラクル起きる

そんな麻雀大会でとんでもないことが起きた。

麻雀の役でも滅多に出ない役。それを出してしまった男がいる。それが二宮係長である。
四暗刻(スーアンコー)単騎待ち。このW役満が出る確率は計算上では0.049%。これを放送中に引き当てたのだ。これには解説を担当する、毒舌で知られるまこっちゃんも「すごい!驚きました」と賞賛をおくっていた。
振り込んでしまった漫画家のぴょこたんは「人生で最高の屈辱」と唇をかみ締めた。もちろん、優勝は決勝戦でW役満をかっ飛ばした二宮係長である。こんな奇跡のドラマを起こした二宮係長は「こんな役を完了(あがった)のは初めて」と白い歯をキラリと見せた。(賞金3000円の商品券ゲット!)

原稿では白い歯をキラリと見せたと書いてあるが、写真でみるとマスクをしている二宮係長

なお、MVPには女性生主のコナさんがリスナー投票で選ばれ時価総額3000円の牛タンをもらってはしゃぎ、「参加してよかったです、またやりたい」と今回の大会に興奮を隠しきれないようだった。女性生主のなっぽんさんは「ゲーム麻雀とリアル麻雀はやっぱり違う、自分で打つと面白いですね」と語っていた。

生主麻雀闘牌倶楽部2

この番組、まだまだ続きそうだが次回にはさらにカメラの増設との話も……!? さてさてどうなることやら次回は11月の上旬に開催予定です。参加者は随時お待ちしておりますのでメールアドレス getnewsjplive@gmail.com まで「麻雀大会参加希望」と書いて送ってください。ハンドルネームと、生主の場合はコミュ番号もお忘れなく!


『生主麻雀闘牌倶楽部2』データ 来場者数22367人 総コメント32080

いつも怒っている横山緑

遅刻してきたぽこたろう

なんかもめているが理由は忘れた

タイガーマスクがいるぞ

女性生主に囲まれてあまりしゃべらなくなった横山緑。ウブいぞ

寝てる

なにかと出たがりな周二郎

なっぽんさんは熟考タイプ

アンケートによるMVPはコナさんでした

スネるピョコタンと喜ぶコナさん

まこっちゃんの解説が番組を盛り上げた

生主スタジオ(仮)

[撮影:ふかみん]