長く付き合っていける仲間の見つけ方

写真拡大

 社会生活を送っていれば、色々な場所で色々な人と知り合います。そうして知り合った人の中から、友人となったり恋人となったりビジネスパートナーとなったりする人が出てくるわけですが、長く付き合っていける人というのはほんのわずかです。
 いうまでもなく、損得勘定から付き合っている人とは長続きする関係は築けませんし、「利害が一致するから」という理由も同様です。

 では、どうすれば長く付き合っていける“仲間”を見つけることができるのでしょうか。
 今回はマンガ『ONE PIECE』の主人公であるルフィをモチーフに人間関係構築のポイントを紹介している『ルフィの仲間力』(安田雪/著、アスコム/刊)より、長く付き合える人の見つけ方をいくつかピックアップしてみました。

■自分が苦しんでいる時に助けてくれた人 
 あなたが苦しんでいる時や困っている時に助けてくれたことのある人かどうか、ということは長続きする仲間を見つける時の一つの目安となります。今現在長く付き合っている人を思い返すと、過去にあなたが困難に直面した際に励ましてくれたことのある人ではないでしょうか。
 ルフィ一味もお互いの苦境を助け合っていることが長く航海を続けられている秘訣なのかもしれませんね。
 
■誰かを大事にしている、大事にしたことがある人を見つける
 「親を大事にしている」「友達を大事にしている」「後輩を大事にしている」など誰かを大事にしている人かどうか、ということも判断材料になります。
 ルフィーたちを見てみても、大事なものや大事な人を持っているメンバーばかりですよね。

■自分より弱い者を守る人
 空腹でボロボロのクリーク海賊団のギンに食事を与えたサンジ、雪鳥の雛を守ったチョッパー、クジラのラブーンを大事にするブルックなど、ルフィ一味は弱いものを助けられる人が集まっています。
 こういった他者との関わり方のできる人は、仲間になっても相手を大事にでき、長続きする関係を築けるはずです。
 
 ルフィ一味はチームやグループのお手本となるような、良好な人間関係を築き上げています。マンガの世界のことではありますが、私たちの生活や仕事に応用できる部分は多いはずです。
(新刊JP編集部/山田洋介)


【関連記事】 元記事はこちら
『ワンピース』ルフィに学ぶ、仲間に信頼されるコツ
アニメ『サザエさん』の意外なエピソード
「運」と「ツキ」を味方につける方法
男性にありがちな「セックスの誤解」