五洋インテックス(株)は、このほど特殊な光拡散機能を持つ布をカーテン・ロールスクリーンにした新商品「ソーラーベール」を発表した。
「ソーラーベール」とは、太陽光を効率よく室内に取り入れ、屋内照明として活用するための手法として欧米で注目が集まっている「デイ・ライティング」を効果的に実施するための省エネ照明システム。特殊な光拡散機能を有する「ソーラーベール」は、視界を遮りながら、太陽光の入射角にかかわらず、設置した窓の中心から左右対称に光を広げ室内全体の奥まで均一に拡散するため偏りなく光を取り入れることができる。これにより日中の照明コストを最大85%〜90%節電することが可能となる。
また昼光照明の効果として、学習能力の向上、事務・工場の生産性の向上、病院・介護施設の環境の向上、さらにストレス軽減などの健康増進も図れる。