ホームファッションの在り方を切り口に、大手インテリアチェーン店「カーテン・じゅうたん王国」の取り組みをクローズアップした書籍「ホームファッション新時代 いま、暮らしの常識が変わる」(鶴蒔靖夫著/発行:IN通信社)が、このほど発刊された。
同書は日本のホームファッション市場の問題点を鋭く指摘しながら、それを変えていくために「カーテン・じゅうたん王国」が行ってきた商品政策やプロモーション、人材教育といったさまざまな施策を、(株)カーテン・じゅうたん王国・清水和経社長への取材を通じて具体的に紹介するもの。また「ドムス インテリア ユニオン」からスタートした「カーテン・じゅうたん王国」の発展史も、関係者の言葉を交えながら詳細にレポート、さらに今後の方向性も示すなど、非常に興味深い内容となっている。
著者の鶴蒔氏は、ラジオ番組「こんにちは!鶴蒔靖夫です」(ラジオ日本)のパーソナリティも務めるフリージャーナリスト。清水社長のラジオ番組出演がきっかけとなり、今回の書籍発行に至った。価格は1800円(消費税別)。