東リ(株)は、アメリカのカーペット・ラグ協会(CRI)が設定した、カーペット製品の室内空気環境の適合性に関する認証システム「Green Label Plus」を、本年9月30日、日本のカーペットメーカーとして初めて取得した。
対象となるのは、東リ製タイルカーペットのうち、パイルにナイロンを100%使用し、裏面にPVCを使用した製品。この認証取得によりアメリカの環境性能評価システム「LEED」のポイントが1ポイント加算される。
「Green Label Plus」は、欧米の著名なカーペットメーカーをはじめ、近年では中国、韓国、タイなどアジア系メーカーも認証取得を進めるなど、重要性が高まっていた。