AOKIは、50年以上にわたり培ってきたAOKIの技術を結集した、ブランド「アニヴェルセル」の2011年秋冬の新作を、AOKIの限定約100店舗で15日に発売する。価格は、9800円〜12万8000円。


「アニヴェルセル」は、稀少性の高いオーストラリアのカーディニアウール、イタリアの名門ファブリックメーカーによる最上級ウール、そして厳選された国内メーカーによるカシミヤ混ウールを使用したウェアブランド。強度が求められるポケットの内側とミシン糸を除き、裏地や毛芯にまですべて天然素材を使用し、柔らかな肌触りを実現。


また、国際的に評価の高い日本の縫製技術のなかでも、トップクラスの国内縫製工場が担当し、肩が丸く、前に張り出している人が多い日本人に合わせた前肩縫製は、熟練の技術者のみがなせるわざ。


総合監修は、パリコレクションデザイナーのMASATOMOさんが行い、産学協同研究による人間工学に基づいた型紙を使用し、日本人の体型に合った着やすく美しいシルエットが特長。


アイテムは、スーツ・ワイシャツ・ネクタイ・ベルト・シューズの展開。商品の詳細は、(http://www.aoki-style.com/campaign/anniversaire/)で確認できる。