【コミック】「PANDORA」を読む。

写真拡大

「邪悪なるもの」とは?

(画像:amazon.co.jpより)
©柴田昌弘/朝日ソノラマ

「PANDORA」とは柴田昌弘先生原作のホラー系少女漫画です。

「邪悪なるもの」を追うメイド服を纏ったメイ・ビーとシュアリィ・ソーの果てしない旅を描いた作品です。

パンドラの箱から逃げ出した邪悪な者たち、それらを描写する媒体が少女誌(ホラー系ですが)というのは柴田先生特有のバランス感覚にあったと思います。

柴田昌弘先生のメイド服への傾倒は最初期の「紅い牙」シリーズから見られましたが、それが頂点に達した作品が「PANDORA」であったと思われます。

※メイド服が萌えの市民権を得たのは柴田昌弘先生の影響が大きいと考えています。

そう言えば「パンドラの箱」というのは何かの例え話で良く用いられますが、大抵の場合「開けなければ良かった」というより「問題を蒸し返した」というような意味合いが強いです。「PANDORA」のメイ・ビーとシュアリィ・ソーの場合は果たしてどちらだったんでしょうか?


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
PANDORA (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) [コミック]

■関連記事
ロシアの意外なる法則性?!次の指導者はふさふさか〜G・Joe?はかく語りき〜
【とある企業の面接録】面接編「人材派遣会社」(暫定その10)
“AXE”דワンピース”コラボレーション商品 第二弾 大好評のワンピースオリジナルフィギュア付AXEに “新世界編”のオリジナルフィギュアが登場! 2011年10月25日(火)より 数量限定発売
【とある企業の面接録】特別編「日本商工会議所簿記検定試験」(直前期その5)
【アニメ】「君と僕。」第2話その2「意地っ張りな彼女」(ネタばれ注意)