″働く男を美しく″ 新ビジネスウエアブランド「hinn」デビュー

写真拡大

 アパレルやコスメティクスを手掛けるリリー・エンタテインメントが10月11日、新ビジネスウエアブランド「hinn(ヒン)」を立ち上げ、渋谷区神宮前にフラッグシップストアをオープンした。 "働く男を、美しく" をコンセプトに、レザーの品質にこだわったステーショナリーアイテムとバッグを発売。同日から3日間、クリスマス限定モデルの展示会を開催している。

新レザーブランド「hinn」デビューの画像をもっと見る

 新ブランド「hinn」のターゲットは、品格のある働く男。仕事をする男性にフォーカスし、ブランド名は品性・品格・気品などの語句を構成する「品」からネーミングされた。デビューコレクションは、ドイツのタンナーであるペリンガー社製のレザーを使ったアジェンダカバー3型とバッグ3型。アジェンダカバーは「QUO VADIS(クオ バディス)」のアジェンダダイアリー(スケジュール帳)と「RHODIA(ロディア)」のメモ帳を収納することができる。バッグはトートとショルダートート、出張向けの大きいオーバーナイトバッグを展開し、ビジネスバッグという枠にとらわれず、実用性とデザイン性を追求した。価格帯はアジェンダカバーが40,950円〜59,850円、バッグは69,300円〜89,250円(いずれも税込み)。

 「hinn Flagship Store」では、10月11日〜13日までの期間限定でクリスマスシーズンへ向けた限定色のアイテムを展示・予約を実施。今後は、バッグや名刺入れ、スマートフォンのカバーケースなど、上質な革を使用したビジネスアイテムの展開を予定している。

■hinn Flagship Store
 住所:東京都渋谷区神宮前3-28-8
 営業時間:12:00〜20:00
 公式サイト:http://www.hinn.jp/
 問い合わせ:03-6804-2246