ソニーより、Play Station Network、“Sony Entertainment Network”(SEN)およびSony Online Entertainment LLC(SOE)のサービスにおいて、ユーザーアカウントへの第三者”なりすまし”不正サインインの試行が行われていた事がわかった。
 
今回”なりすまし”による不正なサインインが試行されたアカウントのうち、約93,000アカウントがソニーに登録されている現在有効なアカウントと一致している事が判明し、該当アカウントの一時停止が行われている。

該当アカウントのユーザーには、Eメールを送り、パスワードの変更を呼びかけていかれる様子。

なお、今回の不正ログインの試行者は”なりすまし”行為であり、ソニーのデータサーバーへの不正侵入は確認されておらず、これによるクレジットカード情報の漏洩はないとのこと。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
PlayStationNetwork、“Sony Entertainment Network”、Sony Online Entertainmentのユーザーアカウントへの第三者の“なりすまし”による不正なサインインの試行について



■関連記事
「魔法少女まどか☆マギカ」がスマートフォン用アプリとなって10月14日より無料配信決定!
ローソンにライトニングさんがやってきた!?ローソン4コマ漫画に大型新人登場
「Wizardry online」10月14日より正式サービス開始!
TVアニメ「侵略!?イカ娘」テレビ東京で10月24日、11月7日放送休止
TVアニメ「侵略!?イカ娘」フィギュアが当たるくじ引きが10月下旬スタート!