チェ・ホンマンが一般女性を暴行か、韓国警察で取り調べ受ける

写真拡大

韓国出身の総合格闘家チェ・ホンマンが、一般人の女性を暴行した容疑で警察から取り調べを受けていたことが分かった。

聯合ニュースなどメディア各社によると、ソウル広津警察署は11日、チェ・ホンマンが今月8日早朝に自身が経営する居酒屋で20代の女性客とトラブルを起こし、女性を暴行した疑いで書類送検したことを明らかにした。

警察の調べに女性は、「会計の方法が変だったから頭にきて、先に悪口を言った」と供述。さらに女性は事件後、インターネット上で暴行を受けた時のことなどについて暴露しており、「チェ・ホンマンは自分の頭を軽く叩いたようだが、自分にとってはかなりの衝撃だった」などと主張した。

一方、チェ・ホンマンは、「客が先に悪口を言いながら、文句をつけてきた」、「くやしくなり頭を1回殴った」と供述し、暴行した事実を認めたという。

現在、警察は目撃者から話を聞き事実関係を調査しているという。

韓国のネット上には、「女性の状態は?チェ・ホンマンに殴られたら大変なことになると思うけど」「チェ・ホンマン頑張れ」「先に悪口を言った女の方に問題がある」「悪口もひとつの暴力」などのコメントが書き込まれており、チェ・ホンマンを擁護する意見が多く集まっている。

参照:チェ・ホンマン警察調査「酒代でトラブルになり女性の頭を攻撃した」 - カスタマーニュース
参照:チェ・ホンマン警察の調査受けた、なぜ?飲み屋の客を暴行した容疑 - TVREPORT

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。