千地の身に危機が!? 戦慄の最新刊!角川書店より、コミック「デッドマン・ワンダーランド」第11巻が発売となった。

同作品は、クラスメイト全員を殺害した容疑で死刑囚となり、完全民営化刑務所であり、テーマパークでもある「デッドマン・ワンダーランド」に収監された高校生・五十嵐丸太の物語。

第11巻では、レチッド・エッグの謎を解く鍵となる“コーラス・ブロックス”を手に入れるために丸太と千地はDW深部へと向かう様子。

なお、「デッドマン・ワンダーランド」第11巻の価格は588円(税込)。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
デッドマン・ワンダーランド(11)
デッドマン・ワンダーランド 11 [単行本]


■関連記事
男子高校生が、女装して水球部に入部!?「water cube」第1巻が10月12日に発売
アース・スター「東京自転車少女。」第1巻が10月12日発売
「マビノギ英雄伝」ネットカフェ先行体験会が札幌、名古屋、福岡で開催
PSP「魂響〜御霊送りの詩〜」12月15日発売
上田電鉄別所線に萌えキャラが登場!「北条まどか」