【ガジェモニ】『水中マスク型ビデオカメラ』読者レビュー

写真拡大




ガジェット通信の製品モニター募集『水中マスク型ビデオカメラ』にたくさんのご応募をいただきました。当選された方々から届いたレビューをご紹介いたします。今回は2人の方のレビューを採用させていただきました。

5m防水!水中でHD画像の撮影が可能な『水中マスク型ビデオカメラ』のレビューをしてくださる方募集【ガジェモニプレゼント】
http://getnews.jp/archives/133320

今回はサンコーレアモノショップ様から『水中マスク型ビデオカメラ』をご提供いただきました。
*   *   *   *   *
●匿名さんのレビュー

本製品『水中マスク型ビデオカメラ』を、素潜りによる手銛(てもり)での魚突き時に使用しました。

今までにも海中で魚突きをしているところをビデオカメラで撮影しようと何度が試みましたが、右手に銛(もり)を持ち、左手は耳抜きのため空けておかなければならず、魚突きをしながらの撮影はほぼ不可能でした。

この『水中マスク型ビデオカメラ』は、海に入ってから電源ONと録画開始の操作をしてしまえば、その後は撮影していることをまったく気にすることなく魚突きに没頭できました。

しかもマスクにカメラが固定されているためカメラワークは完璧で、見たいところがフレームアウトしていることがありません。手持ちのビデオカメラだと、こう上手くはいきません。

メモリ容量は実使用領域で3.6G程度あり、1時間強の撮影で2.4G程度使用していましたので、録画だけですと最大1時間半程度の録画が可能だと思います。録画開始後28分程度経過すると自動的に一旦録画が終了するようで(停止合図のバイブレーションがあります)、その場合は再度録画開始操作をすることで引き続き録画が行われます。

また、ビデオ撮影操作の機構もよく考えられおり、付属されている磁石リングを指に装着しておき、それをマスク上部に近づけるだけで操作ができます。しかもその操作に対する応答が、カメラがバイブレーションして正しく操作されたかが確認できる仕組みになっています。操作方法によって、動画だけでなく静止画も撮れるようになっています。

肝心の映像ですが、動画・静止画ともパソコンで見る分には十分楽しめるレベルです。ただし、夕刻時など水中が暗い場合は画像にノイズが出てくるので天気の良い昼間に使用した方がきれいに撮れると思います。

あと、マスクの形状ですが、レンズ面と目との距離が近いため視野が広く、マスク容量も小さめのため素潜りに向いており、マスクの性能としても良いものだと思いました。水深10メートル程度まで潜りましたが、マスク、カメラ共に異常なく使用できました。

その他、改善して欲しい点もありました。せっかく良い製品ですので、今後改良されることを期待しています。

・録画の開始と停止のときのバイブレーションのパターンが同じであるため、録画開始したのか停止したのか分からなくなります。バイブレーション回数を静止画撮影時は1回、録画開始は2回、録画停止は3回などとバイブレーションパターンを変えた方がよいと思います。

・カメラのUSBポートからPCへの転送時間が長いため、転送速度を上げてほしい。

・カメラのホワイトバランスを固定で良いので海中がきれいに見える海仕様にしてほしい(すでに海仕様になっているのかも知れませんが)。

総合的には、撮影時もカメラを構える必要がないため素潜りに集中でき、海から帰ってからもみんなで鑑賞会をして楽しめるなど、今後使い続けたいと思える製品でした。

*   *   *   *   *
●和田さんのレビュー

『水中マスク型ビデオカメラ』を使ってみました。

水中マスクとしてはとても使いやすかったです。ただ、ビデオカメラとなると少し画質があらく、デジカメのムービーモードの方が良いかな、と感じました。マグネットを使って操作するのですが、この操作方法は私には難易度が高かったです。

電源のオン、オフ、撮影中なのかスタンバイなのかがわかるランプなどが欲しいところです。
※振動で合図は出ます
image
画像1:写真撮影モードでの写真

スイッチとなるマグネットはリング状の物で、マスクに取り付けられる様になっています。また、カメラの位置がマスクのレンズの上部なので、フードやキャップを使わないと髪の毛がかなりジャマになりそうでした。使用の際、女性は、髪はまとめておくことをお勧めします。

撮りながら泳ぐときは、顔を前に向けて泳ぐと、水中をとっているつもりでも、カメラ部分が水面に出てしまうかも知れないので注意が必要です。
image33
画像2:撮影しながら泳ぐときは注意

パソコンへのエクスポートは簡単にできるので、大変便利です。

使った印象として、プロとして潜っている身としては、どちらかといえば、子供や、海で泳ぐことに慣れていない人が撮影するのに向いていると思います。

また、両手がフリーになるので、水中デジカメを持つ前のプレカメラとしてもよさそうです。

*   *   *   *   *
レビューをしていただいたみなさま、ありがとうございました。

●提供・ご協力
今回のモニター製品のご提供は「サンコーレアモノショップ様」です。