メルセデス・ベンツが『C 63 AMG クーペ ブラックシリーズ』を限定発売!
mercedes_benz_1.jpgMercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)が、C 63 AMG特別仕様車『クーペ ブラックシリーズ』を10月3日(月)より全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて限定発売を開始しました(日本限定50台)。
※2011年10月3日時点での日本向け台数。受注状況により数台増加する可能性があります。

究極のピュアドライビングマシンである『クーペ ブラックシリーズ』の納車時期は、2012年春頃より順次開始予定です。

(写真は、『C 63 AMG クーペ ブラックシリーズ』1500万円 メーカー希望小売価格/付属品価格、消費税を除く税金、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格)



メルセデス・ベンツの圧倒的なドライビングパフォーマンスの高性能パーソナルスポーツクーペ『C 63 AMG クーペ』のスペシャルチューニングモデル『C 63 AMG クーペ ブラックシリーズ』は最高出力517馬力、最大トルク620Nmと歴代Cクラス最強の運動性能圧倒的な存在感のスタイリングとカスタマイズ可能な専用オプションを装備しています。

ブラックシリーズとは、メルセデスAMG社のブランドスローガン「ドライビングパフォーマンス」を体現した究極のピュアドライビングマシンであり、同社がこれまでにモータースポーツで培った最先端テクノロジーを注ぎ込んだ究極の運動性能と圧倒的な存在感を示すスタイリングを兼ね備えた少量限定生産のフラッグシップモデルです。これまでに、『SLK 55 AMG ブラックシリーズ』(2006年:日本未導入)、『CLK 63 AMG ブラックシリーズ(2007年:日本未導入)、SL 65 AMG ブラックシリーズ』(2008年:日本限定12台)が販売されてきました。


【『C 63 AMG クーペ ブラックシリーズ』の特長】
・    最高出力517馬力、最大トルク620Nm、0-100km/h加速4.2秒と歴代Cクラス最強の運動性能を実現
・    大型オイルクーラーや好みのセッティングが可能なサスペンション、さらに専用チューニングを施したハイパフォーマンスブレーキシステムを採用
・    圧倒的な存在感を示す専用エクステリアデザイン
・    専用のフルバケットシートの2シーターによるインテリア
※通常のC 63 AMGクーペと同デザインの仕様(4シーター)にするオプションも選択可
お客様のニーズに合わせてカスタマイズ可能な専用オプション装備も用意されています。
日本限定50台を販売予定
※2011年10月3日時点での日本向け台数。受注状況により数台増加する可能性があります。

■価格
メーカー希望小売価格1500万円(税込)

なお『C 63 AMG クーペ ブラックシリーズ』にも、メルセデス・ケア(3年間走行距離無制限の無料修理・無料メンテナンスと24時間ツーリングサポート)が適用されます。また、メル セデス・ケアの一般保証および24時間ツーリングサポートを有償にて最大2年間延長するプログラム「My Mercedes サポート」も用意されています。


mercedes_benz_3.jpg最高水準の運転性能と際立つデザインを兼ね揃えたモデル。


【メルセデス・ベンツ『C 63 AMG クーペ ブラックシリーズ』詳細】

史上最強のCクラスモータースポーツテクノロジーの採用、最高水準の運動性能、際立つデザイン。
メ ルセデス・ベンツ『C 63 AMG クーペブラックシリーズ』は、AMGの新たなブランドスローガンである「ドライビングパフォーマンス」を体現した、従来にないAMGモデルです。また、 最高出力380kW/517hp、最大トルク620Nmと、Cクラスの史上最強のモデルです。怒涛のトルクと強大なトラクション、卓越したレスポンスを誇 るAMG 6.3リッターV8エンジンを積むことで、0〜100km/h加速4.2秒(数値は欧州仕様参考値)と、驚異的な性能を実現しています。

『C 63 AMG クーペ ブラックシリーズ』のワイド&ローのプロポーションたたずまいは、全身に力がみなぎっています。ひと目見た瞬間からサーキット走行を意識して作られたクルマであることがわかります。SLS AMG GT3に似たそのエクステリアは、メルセデスAMG社が創業以来44年にわたり企業理念の1つとして追求してきた「The transfer of technology from the sphere of motorsport(モータースポーツからの技術移転)」を象徴しています。

大型エアインテークを採用したフロントエンド『C 63 AMG クーペ ブラックシリーズ』は、そのエクステリアを一目見ただけでモータースポーツと強い絆で結ばれていることが分かります。ラジエターグリル中央にスリーポイン テッド・スターを配したアローシェイプのフロントエンドは、爆発的な加速力を象徴するデザインです。迫力ある専用フロントスカートの大型エアインテーク は、その奥に備わる大型ラジエーターのために十分な空気の流量を確保しています。専用のアルミニウムボンネットに設けた2つのエアアウトレットはエンジン の冷却効率を向上させます。また、下端にあるブラックのフロントスプリッターは高速走行時に最適なエアロダイナミクスを実現します。

同じく表情ゆたかなデザインのサイドビューは、トレッドを拡大した専用開発のフロントアクスルを採用したため、フェンダーの左右を28mmずつ拡大する変更が施されまし た。新デザインのAMGサイドスカートには、フロントスプリッターを踏襲したブラックのストリップを施しています。リアフェンダーは、リアアクスルのトレッド拡大に伴い、左右それぞれ42mmずつ幅が拡大されています。フロントとリアのホイールアーチにはレーシングカーを髣髴させるエアアウトレットを採用 し、トップパフォーマンスカーにふさわしいアクセントになっています。

AMG軽量鍛造アルミホイール『C 63 AMG クーペ ブラックシリーズ』は、チタニウムグレーペイントが施されたフロント9×19、リア9.5×19インチの専用AMG10スポークアルミホイールに、 255/35R19、285/30R19サイズの迫力あるタイヤを装着し、新型ブラックシリーズのダイナミックなエクステリアをいちだんと強調しています。

専用アルミホイールはSLS AMGと同様の超軽量鍛造により、通常のAMGアルミホイールに比べて合計で11kgの軽量化を実現しました。この軽量化によって、バネ下質量が小さくなり、サスペンションレスポンスとステアリング精度が向上しています。



mercedes_benz_2.jpgレッドのアクセントがあしらわれ、こだわり抜かれたインテリア。



リアエンドにディフューザーを採用することで大きな効果

この『C 63 AMG クーペ ブラックシリーズ』のリアエンドは、ブラックディフューザーを採用した専用リアスカートが特徴的なデザインとなっています。このディフューザーはSLS AMG GT3と同じく、リアスカートよりも突出しています。ディフューザー上端のブラックグリルと並んで目を惹くのが、AMGスポーツエグゾーストシステムで、リアスカートとに一体化したデュアルツインクロームエグソーストエンドは、スクエアデザインとなっています。また、トランクリッドには、リアアクスルに働く揚力を抑え、高速走行時の安定性を高めるスポイラーリップ(ボディ同色)を設けています。また、『C 63 AMG クーペ ブラックシリーズ』には”AMG Black Series”のロゴ入り専用エンブレムが装着されています。

エンジンにはガルウィングモデルのハイテクコンポーネントを使用

6.3リッターV8、最高出力380kW/517hp、最大トルク620Nm。この数字を見ただけでも、C 63 AMG クーペ ブラックシリーズには、その圧倒的な存在感を示す外観にふさわしいエンジニアリングが注入されています。エンジンは、専用チューニングを施した強大なトルクを発生するM 156自然吸気ユニットで、鍛造ピストン、コンロッド、軽量設計クランクシャフトはすべてSLS AMGから採用されたほか、新開発のエンジン制御装置が導入されています。大幅なパワーアップにより圧倒的な動力性能を実現しており、0〜100km/h加速はわずか4.2秒で到達します(数値はすべて暫定値)。

大きなトラクション、俊敏なレスポンス、そして強大なトルクにより、ドライバーの情熱をいやがうえにも掻き立てる高回転型AMG V8自然吸気エンジンに加え、AMGスポーツエグゾーストシステムが、AMGならではのエモーショナルなサウンドを奏でます。エンジンオイルの冷却システムの改善により、サーキット走行等の過酷な条件下においても、最大のパフォーマンスを発揮することができます。オイルクーラーはSLS AMGのコンポーネントの採用により冷却面積が50%拡大しました。トランスミッションには、定評あるAMGスピードシフトMCT 7速スポーツトランスミッションが採用されています。4つのトランスミッションモードと自動ブリッピング機能、レーススタート機能により、最大限の走りの喜びとすぐれた適応性を実現しています。「スポーツプラス(S+)」および「マニュアル(M)」モードでは、ギアシフト時間はわずか100ミリ秒まで短縮されます。

AMGアジャスタブルスポーツサスペンションとリミテッド・スリップ・デフを搭載

新開発のAMGアジャスタブルスポーツサスペンションはドライバーの好みに応じてさまざまな設定が可能です。トレッドはフロント40mm、リア79mm拡大されており、トーションバー・スタビライザーの強化とあいまって運動性能が向上したほか、グリップが強化され、ロールが減少しています。ステアリングは、すぐれたコントロールを実現するAMGパラメーターステアリングです。パワーアシストのマップ制御の見直しにより、ステアリング精度を最大限に高めています。

標準装備のリミテッド・スリップ・デフは、特にサーキット走行時に十分なトラクションを確保します。“ESP ON”、“Sport Handling Mode”(スポーツハンドリングモード)、“ESP OFF”の3ステージがボタンで選択できる3ステージESP®は、あらゆる走行条件で最適の走りを実現します。また、運動性能の向上に合せて、ABS(アンチロック・ブレーキンング・システム)を1からチューニングし直したほか、AMGハイパフォーマンスブレーキシステムも改良しました。これにより、ブレーキングシステムを大型化するとともに、フロントにはモータースポーツで実績のあるコンポジットディスク(390×36mm)、リアにはインテグラルディスク(360×26mm)を採用。耐フェード性にすぐれたこれらのドリルドベンチレーテッドディスクには、レッドペイント仕上げの対向6ピストンキャリパー(フロント)と対向4ピストンキャリパー(リア)を組み合わせています。

レーシングカーの機能性を取り入れたインテリア

『C 63 AMG クーペ ブラックシリーズ』のインテリアもエクステリアに見合って、ブラックを基調にレッドのアクセントをあしらい、本格的レーシングカーの機能的な室内を表現するとともに、高級感を強調し、ディテールもていねいに仕上げています。左右の専用AMGスポーツバケットシートは、最高水準のラテラルサポートを備え、サーキット上でもクルマに対して最適なコントロールを可能にします。シートやドアの中央部に採用した、マイクロファイバー素材のレザーDINAMICAは耐久性にすぐれています。また、リアシートを取外したことで、スポーティな性格が強調されるとともに、車重も軽減されています。また、C 63 AMG クーペと同形状のAMGスポーツシートとリアシートを装備した4シーター仕様もオプション設定しています。

専用AMGパフォーマンス・ステアリング(ナッパレザー/レザーDINAMICA)は、トップとボトムをフラットな形状としており、マニュアルでもギアシフトが行えるアルミニウム製シフトパドルを備えています。レッドのシートベルト、そしてステアリングやシート、ドアセンターパネル、ドアアームレスト、センターコンソール、シフトレバーブーツにあしらったレッドのコントラストステッチもスポーティなアクセントを加えており、ピアノラッカー調のインテリアトリムには”AMG Black Series”ロゴが飾られています。インストゥルメントクラスターには独立した3つのチューブデザインのメーター類とカラーマルチファンクションディスプレイが搭載されています。このディスプレイはドアを開けると、“AMG”ロゴを表示し、ドライバーを迎え入れてくれます。エンジンオイル温度、ESP®モード、使用中のギアなどの表示画面は、AMGメインメニューから選択することができます。トランスミッションのC、S、S+、Mモードおよびレーススタート機能を選択するダイヤルスイッチはセンターコンソールに、そして、その横にはレザーDINAMICAがあしらわれたシフトレバーがあります。『C 63 AMG クーペ ブラックシリーズ』は高度な運動性能と、すぐれたアクティブセーフティ、パッシブセーフティとが両立されています。各所に備えられたSRSエアバッグに加え、ベルトフォースリミッター付きシートベルトテンショナー(全席)、ABS(アンチロック・ブレーキンング・システム)、3ステージESP®、オートライト、タイヤ空気圧警告システム、スピードリミッター機能付クルーズコントロールなどをが採用されています。

mercedes_benz_1.jpg究極のピュアドライビングマシンである『C 63 AMG クーペ ブラックシリーズ』。


【カスタマイズ可能な専用オプション装備】
C 63 AMG クーペ ブラックシリーズには、お客様のお好みに合わせて選択できる専用オプション装備をご用意しております。

■ 4シーターパッケージ                40万円(消費税込み)
−AMGスポーツシート(前席)とリアシートを装備した4シーター仕様
(C 63 AMGクーペと同形状、専用素材)
− シートヒーター(前席)
−SRSサイドバッグ(後席)
−分割可倒式シート(後席)
■エクスクルーシブパッケージ            120万円(消費税込み)
−マットブラックペイント19インチAMG10スポークアルミホイール(鍛造)
−AMG カーボンエクステリアパッケージ
フロントスプリッター
ドアミラー
リアディフューザー
トランクリッドスポイラーリップ
サイドスカートリップ
にカーボンを装着
−harman/kardon ロジック7サラウンドサウンドシステム
−AMG カーボンインテリアトリム
■エアロダイナミクスパッケージ            100万円(消費税込み)
(2シーター専用オプション)
カーボンフロントフリック
アジャスタブルリアウイングスポイラー
大型フロントスプリッター
を装着(エアロダイナミクス向上に寄与)

※上記オプションは、内容や価格が変更になる場合があります。


 【問】メルセデス・ベンツ日本 tel:0120-190-610
 URL:http://www.mercedes-benz.co.jp/



■関連記事
ルノー・ジャポンから『メガーヌ ルノー・スポール モナコ GP』が発売!
BMWからフル・モデル・チェンジされた新型『BMW1シリーズ』が発売開始に!
メルセデス・ベンツがヨコハマトリエンナーレ2011「三番叟」公演に協賛 アート仕様の『SLRマクラ―レン』を展示
【岸田一郎おすすめ情報】マセラティがスポーツ・ラグジュアリーSUV『クーバン』発表!
【岸田一郎おすすめ情報】メルセデス・ベンツから『SLS AMG Matt Black Edition』が限定発売!
フォルクスワーゲンから新型『ゴルフ カブリオレ』発売!
富士スピードウェイ・メインコースにて、10月29日(土)に『ジャパン・ロータスデー 2011』が開催!
メルセデス・ベンツが『スマート フォーツー ブラックエディション クーペ mhd』を限定発売!
マセラティ ジャパンがiPad専用アプリ「Maserati Japan (MJ2011) 」を配信開始!
メルセデス・ベンツが新型『C 63 AMG クーペ』を発売!あわせて六本木で『AMG DAYS』を開催!