会議後のホワイトボード画像の有効活用に役立つAndroidアプリ『白板会議室』

写真拡大




会議終了後に、ホワイトボードを撮影して関係者で共有するときに便利なAndroidアプリが出ました。エレコムは、撮影したホワイトボードの画像を補正・編集、配信もできる『白板会議室』を公開しました。画像保存数10枚までの機能制限版は無料、画像を無制限に保存できる有償版ライセンスキーは315円(税込み)。

白板会議室 台形補正『白板会議室』は、会議後にホワイトボードの内容を撮影し、台形補正や編集、配信をスマートにできるAndroidアプリ。議事録を含めたPDF作成から配信まで、会議後の作業をこれひとつで行えます。

白板会議室 編集画面撮影したホワイトボードの写真から、ホワイトボード部分のみを自動認識して補正。あるいは、拡大鏡を見ながら取り込み枠やコントラストの調整、回転も行えます。編集画面では、吹き出し、矢印、テキスト、ペン、マーカーを使ってコメントを補足したり、強調したい部分にマークをつけられるため、会議に参加していないメンバーにもわかりやすい資料にして保存できます。

写真と議事録は、まとめてひとつのPDFファイルに保存。あらかじめ設定しておいた送信アドレスに、手早く配信することで会議の内容を忘れないうちに議事録のシェアができるというわけです。対応OSは、Android OS 2.1/2.2/2.3、会議の多いビジネスパーソンにおススメです。