豊富なレッグウェア揃う新ショップ「アバンギャルド」が原宿に

写真拡大

 レッグウエアブランド「MAM AVANTGARDE(エム エー エム アバンギャルド)」が10月8日に、東京・原宿にアトリエ1体型のコンセプトショップ「AVANTGARDE(アバンギャルド)」をオープンした。オリジナルブランドや海外からセレクトしたレッグウェアに加えて、ヘッドアクセサリーや一点物の洋服までを取り揃えている。

【画像をもっと見る】

 竹下通りから徒歩3分のビル地下1階にオープンした「AVANTGARDE」は、若い女性を中心に人気を得ているレッグウェアブランド「MAM AVANTGARDE」が提案する「HEAD to TOE(頭からつま先まで)」をテーマとしたアトリエ1体型のコンセプトショップとしてオープンした。オリジナルブランドの「MAM AVANTGARDE」をはじめ、アメリカのレッグウェアブランド「CELESTE STEIN(セレステステイン)」や「MUSIC LEGS(ミュージックレッグス)」、イギリスのタイツブランド「Pamela Mann(パメラマン)」をラインナップ。この他、日本発のシューズブランドシューズブランド「TSURU by MARIKO OIKAWA(ツル バイ マリコオイカワ)」や北欧の麻糸や毛糸で制作されているアクセサリー「mormor(モルモル)」などが揃う。

 オープン前夜に行われたパーティーでは、同ブランドを立ち上げたKAZUHIRO氏をはじめ、1点物の洋服を制作している衣装作家・スタイリストのLINDA(リンダ)らが来場者らを出迎えた。世界で最も長いモヒカンに認定されたという自慢のヘアスタイルで登場したKAZUHIRO氏は「レッグウェアの選択肢を少ない」と感じたことからブランドを2009-10年秋冬シーズンよりスタート。今では柄物のレッグウェアを積極的に取り入れる女性が多く、「Disney(ディズニー)」とのコラボアイテムをはじめブランドとしても知名度が年々高まってきているという。「世界から見てもファッションの中心から発信したい」と原宿への出店を決意したと話し、「いずれは(国内の)5大都市に出店できれば」と笑顔を見せた。


■AVANTGARDE(アバンギャルド)
住所:〒150-0007 渋谷区神宮前3-22-7 藤原ビルB1
電話:03-6804-3739
営業:11:00-20:00 (無休)
ホームページ:http://www.avantgardejapan.com/
アクセス:JR原宿駅 徒歩3分(竹下通り口下車)
地下鉄明治神宮前駅 徒歩5分