表参道MoMAに″飛び出す″絵本ショップ クリスマスまでの期間限定

写真拡大

 飛び出す仕掛け絵本作家Robert Sabuda(ロバート・サブダ)のポップアップ・ショップ「SABUDA HOLIDAY 2011」が東京・表参道の「MoMA DESIGN STORE(モマ デザインストア)」に期間限定オープンする。絵本コレクションやオリジナルのクリスマスカードに加え、仕掛け絵本の作り方を紹介するHow to本などを展開。10月27日から12月25日のクリスマスまでの期間、表参道の店舗とオンラインストアで販売する。

飛び出す絵本の限定店MoMAにの画像をもっと見る

 アメリカ・ミシガン州で生まれ、寝る前には必ず母親に本を読んでもらっていたロバート・サブダ。ある日虫歯の治療のために大嫌いな歯医者を訪れた際に出会ったのが飛び出す仕掛け絵本だったという。自分が歯医者にいることを忘れてしまうくらいに仕掛け絵本の虜になったサブダは、それ以来誕生日やクリスマスなどお祝いの度に飛び出す絵本をプレゼントしてもらうようになり、見よう見まねで研究を重ねオリジナルの絵本を制作。現在では、飛び出す仕掛け絵本作家として多数の名作を世に送り出している。

 「SABUDA HOLIDAY 2011」ではロバート・サブダが活き活きと表現する「ピーター・パン」のほか、ノナばあさんが人生を豊かにする6つの知恵を教えてくれる「まほうつかいのノナばあさん」、世界各地の古代神話や宮殿を今までにない複雑で革新的な飛び出す仕掛けによって見事に再現し、古代エジプトナイル川の肥沃な川岸の探索や古代ギリシャオリンポス山にあるゼウス王国など冒険と伝説の世界を満喫できる「神々と英雄」など、躍動的あふれる夢の詰まった絵本コレクションが販売される。また、ネズミと一緒にお菓子を楽しむかわいらしい絵本「クッキーカウント」やメッセージカード「Pop-Up Tree with Ornaments」などクリスマスに向けたアイテムも用意されている。