本を買ったはいいけれど、「あとで読もう」と思ってまだ読み終わっていないまま時が過ぎていって…。気づけば読んでいない本が溜まっていた、なんてことはありませんか?
 よく「積む」と「読書」をかけて「積ん読(つんどく、「積読」とも)」なんて言われたりもします。

 ということで、今回は新刊JPユーザーを対象に「買ったのにまだ読んでいない本、何冊ある? 」という内容でアンケートを行ってみました(有効投票数は97票)。
 その結果はこちら!

1位 10冊未満(38%)
2位 20冊未満(23%)
3位 20冊以上(21%)
4位 ない(16%)


 一番多かった回答が「10冊未満」で38%。手元にある本を順調に読み進めている、ということでしょうか? 2位と3位は10冊以上となり、10冊以上20冊未満が23%で2位。そして、「20冊以上」積ん読がある人が3位で21%いました。また、「ない」という回答は16%でした。

 面白そうだとついつい買ってしまうのが本。気づけば20冊以上も読んでない本があった…なんてことは意外とあることだったりするのではないでしょうか。
 皆さんは今、「積ん読」状態になっている本は何冊くらいありますか?
(新刊JP編集部)


【関連記事】 元記事はこちら
お金が貯まる人に共通する習慣
書店で本を買うとき、ブックカバーをつけてもらう?
自分で「読書」のハードル、上げてない?
元マイクロソフト日本法人社長の読書術