世界最大のUFOキャッチャーを使ったCMイベントに潜入してきましたよ

写真拡大


な、なんだってー!

先日の記事でもお伝えした世界最大のUFOキャッチャーなんですが、実は、そのUFOキャッチャーを使ったCM撮影が行われるとのこと。で、また六本木ヒルズアリーナにやってきちゃいましたよ。

前回お伝えしたように、ビル3階分(!)に相当するこのUFOキャッチャーは、トヨタ「ラクティス」のキャンペーンのために作られたもの。もちろんこの撮影もラクティスのCMに使われます。

普通のCM撮影を想像していたら、会場についてみてビックリしました。親子連れの多いこと、多いこと。それもそのはず、親子のみなさんはイベントを楽しみに来た方々であると同時に、CMの出演者にもなれるんです。

では、さっそくCM撮影の様子を見ていきましょう。



CM撮影とはいっても、会場はまるでテーマパークのようななごやかな雰囲気。番号を呼ばれた3組の親子がステージ上に集まって、ラクティスのキャラクター「ラクマ」を吊り上げるチャレンジがスタートしました。レバーをグイーンと動かして、ラクティスのかたちをしたアームを操作していきます。そして...



お、お、お。つかんだ? つかんだ!



持ち上げたー。ラクマのほほにがっつりアームが食い込んでいますが、ラクマ大丈夫?



そして無事に吊り上げ成功!



パレード隊がでてきたー。成功するとこんな感じでパレード隊が出てくるんです。鼓笛隊やサンバ隊、小さな女の子が扮するチアガール、変わった金色の衣装のおねえさんなど、にぎやかな面々が成功した親子たちを祝福してますねー。



で、パレード隊をよく見てみると... あれ、ミュージシャンの大橋トリオさんじゃないですか? 大橋トリオさんはラクティスのCMソングを手がけられているんです。楽しそうに歌っていましたよ。ちなみに、今回のイベントの様子は、大橋トリオさんのプロモーションビデオでも使われるそうです。



こんなにぎやかなパレードを見て、子供たちも自然と手拍子が出ちゃうみたいです。



成功した家族たちはみんなそろってラクティスと一緒に記念撮影。ラクティスの大きなトランクには、これまた大きなラクマがすっぽり入っています。前回記事でも言いましたが、あえてもう一度言おう。ラクマかわいいよラクマ



世界最大UFOキャッチャーイベントのほかにも、会場には大道芸人がいたるところにいて、子供たちを楽しませていました。長い撮影も飽きさせないように、配慮されているんですね〜。

この世界最大のUFOキャッチャー、みなさんもやってみたいと思いませんか〜? 実は明日10月9日(日)の11:00〜15:00に体験イベントが開かれていますよ。六本木ヒルズアリーナで僕と握手!

気になる今日撮影した様子は11月上旬からCMオンエア予定。かわいらしい子供たちと幸せそうな家族のみなさんを見て、僕も幸せをシェアできるような家族が欲しくなっちゃいました。


(編集注)「UFOキャッチャー」は株式会社セガの登録商標です。
(編集注)世界最大サイズで、現在「クレーンゲームカテゴリー」でギネス記録申請中です。


世界最大のUFOキャッチャーに挑戦して、家族でラクティスのCMに出よう! | ラクティス

(松葉信彦)