表参道のiPhone4S予約に400人もの行列!  先頭は朝の6時半から

写真拡大




本日16時からiPhone4Sの予約が開始されたが、ガジェット通信記者は恒例の如く表参道のソフトバンクショップに足を運んだ。

現地に着いたときには既に100人以上の行列ができており、「最後尾」の看板はナイキショップよりはるか向こうにあった。列は増え続け次第に200人、300人と予約開始時刻に近づく度に増して行くのがわかる。最終的な人数は不明だがソフトバンクショップの店員さんに聞いたところ延べ400人以上は並んでいたとのことだ。

先頭は若い男性。話を聞いてみたところ7日の朝6時半から並んでいたという。現在使用している機種は『iPhone3GS』とのことだ。そのため『iPhone4S』への変更はかなり体感できるだろうとしている。


16時になると先頭から10名ずつ店内に入り予約が開始された。予約には各種身分証明書が必要。予約受付開始直後にソフトバンクのサーバーにトラブルが発生し、受付がストップするという事態が起きた。過去にも同じトラブルが起きたがまだ改善されていないようだ。そのため途中から予約申し込みが手書きに。『iPhone4S』発売日当日は大丈夫だろうか……。

14日の発売は更に多くの行列ができそうだ。14日は開店時間10時からオープンが予定されており、定例通りに販売される。しかし予約者は事前に入荷案内の告知がメールにて届けられるのでそのメールが来てから店を訪れた方がいいだろう。予約しているにも関わらず、並ぶ人もいるんだろうなあ。

発売日当日はセレモニーが行われるなどは一切未定とのこと。

ちなみに記者は『iPhone4S』の64GB(ホワイト)を予約した。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。