歩道橋の付着物

写真拡大


今回は歩道橋そのものではなく歩道橋の付着物に関する事。一枚目の写真にも付着物がありますよ。
目立つ物では道路標識
かなり目立たないところだと街灯。

そもそも街灯って歩道橋にはほぼ必需品と言っても過言じゃありません。




昼間は無視されがちな存在でも
夜間になれば通行の安全には欠かせない設備だと思います。

さー残った付着物は何だか分かりますか?
正解は「横断幕」

該当する箇所を拡大したのがコレ↓
内容は環2トンネル準備工事のため昼夜間車両規制があるので迂回の協力要請




歩道橋を活用してドライバー向けの広報活動がされるというわけです。

マラソン大会の開催に際しては
大規模に通行止めがされるのでこのような幕を見た事があるって方も多いのではないでしょうか
こちらは今年バージョンになっています。




因みに↑の歩道橋はマラソンコース内

コースを外れた歩道橋でも掲げられる
考えてみたら移動するドライバー(車)にとってコース内外は関係ないですもんね
こちらは正面にスカイツリーがよーく見える葛飾区立石




AKE48のメンバーです(笑)
って『何言ってんのこいつ』と思われた方は「みちくさ学会の発表会」を是非見てください。


※36分20秒辺りをチェック!!

花火大会でも同様に横断幕は使われたりする
今年の隅田川花火の帰り道に撮ったもの




通行止めではなく迂回を促すお知らせのようです。
今年は中止になった花火大会がいくつかあったので歩道橋にこうした横断幕を目にする機会は少ないですが
例年の夏であれば至る所でこのような光景が見れた事だと思う。

来年のマラソン、花火の両大会では各地の歩道橋を撮り集めたいです
その時々しか見せない光景なので貴重な写真になると踏んでいるのだが

もしも2020年に東京でオリンピックが開催されたら
男女のマラソン大会時の横断幕付き歩道橋は超、超、超・・・・・・超貴重な光景になる
何としても開催国になってほしい
ってこんな理由で東京オリンピックを願うのは日本中でワタシだけでしょう






■関連記事
恵比寿のオアシス 珈琲家族
仙台駅前にある無料展望室(仙台アエル)
“大阪人は逮捕するぞ”
自分だけの照明を見つける方法
期間限定、見るなら今のうち